麻薬戦争ストップ!? フィリピンの根深い問題・・・

2017年2月1日(水) 晴れのち曇り

 

このところフィリピンに注目が集まる要因の一つに「フィリピンのトランプ」ことドゥテルテ大統領が掲げる「麻薬戦争」がある。

麻薬取引を撲滅するためなら超法規的殺人も厭わないその政策に人権団体から避難集中。

でも国内支持は圧倒的。

 

さて、そんな「麻薬戦争」が一時停止する事態に・・・

 

pak85_damezettai20141103211729_tp_v
(賛否両論の麻薬戦争)

 

発端は、昨年の10月にフィリピンで韓国人ビジネスマンが殺害された事件。

 

実はこの殺人犯はフィリピン警察の警察官のグループによるものだった。

 

彼らは麻薬捜査と称してこの韓国人を拉致、身代金を二度にわたり要求しつつ、被害者をすでに殺害。焼却炉で遺体を燃やしてトイレに流すという凶行に出た・・・

 

PAK86_hannzaitejyou20131005_TP_V.jpg

 

これはさすがのドゥテルテ大統領もお怒り。

 

汚職・腐敗がはびこるフィリピン警察の組織を浄化することが最重要となった。

さらに「麻薬捜査」と称して被害者を拉致したこともあり、「麻薬戦争」を一時中止。

警察組織の立て直しを徹底的に行う見込みだ。

 

しかし、この顛末はある程度予測できた。

そもそもフィリピンでは警察組織の腐敗が常態化。

それにもかかわらず、「麻薬戦争」と称して殺人の免罪符を与えていては彼らはやりたい放題。

収拾がつかなくなるのはわかりきっていた。

 

しかし、そこがわからないのがフィリピン人。

先の予測ができない人たち。

この国民がまともなレベルに引き上がる日が来るのだろうか・・・

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

麻薬戦争ストップ!? フィリピンの根深い問題・・・” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。