突然の道路封鎖・・・その訳は?

2017年2月14日(火) 晴れ。

 

世間はバレンタイン一色。

どこもかしこも恋人を連れて外食に繰り出し、街はいつにも増して大渋滞。

そんな世間とは全く異なるベクトルで動いている私。

道路の渋滞はただの迷惑でしかない。

 

先日、所用で自宅からセブノーマル大学(CNU)の近辺に出かけた時のこと。

普段ならすんなりと通れる時間帯なのになぜか前方が大渋滞。

なにか事故でも起こったのだろうか・・・

そんな疑問を感じていたところ、しばらくしてようやく原因が判明。

それがこちら。

 

img_6870

 

車道を堂々と人の列が歩いている・・・

 

実はこれは葬式の参列。

 

棺桶を積んだ車を親族(?)などが歩いて付いていく。

セブでは一般的な光景だ。

 

ただでさえ渋滞が深刻なセブ。

そんなことお構いなしに彼らは進んでいく。

 

そして毎回思うのだが、彼らは許可を取っているのだろうか・・・?

十中八九、無許可で勝手に道路を使用している気がしてならない。

 

せめて端っこでおとなしく通ってくれれば良いものを写真で見ても分かる通り彼らは堂々と追い越し車線を占領している。

一般のドライバーには迷惑でしかない。

 

しかし、誰も彼らに文句を言わないしクラクションも鳴らさない。

普段容赦なくクラクションを鳴らし、目の前の車と抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げるセブのドライバーが実におとなしいものだ。

 

こういうことに関してはやたらと寛容な国民。

いつも公共への配慮を重んじる日本人とは真逆の思考回路。

 

しかし、わざわざ棺桶を積んだ車を先頭に全員で街を練り歩く必要があるのだろうか。

誰に対してのアピールなのだろう?

全く見ず知らずの一般人に親族の死をアピールして同情でもしてもらいたいのだろうか・・・

埋葬される教会で集合したほうが良さそうだがそういった発想は無さそうだ。

おそらく練り歩くこと自体になんらかの意味があるのだろう。

 

まだまだ理解できないことが多いフィリピン。

これが理解できるようになれば身も心もフィリピンに染まった証だ。

そう考えると恐ろしい・・・このまま知らないでいたほうが良さそうだ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。