そこに愛(I)はあるのかい?

2017年2月25日(土) 晴れ

 

 

ちょっと二日間ほど Wifi の届かないところにいたのでブログを休んでいた。

 

私の職場は某ホテルの最上階を間借りしている。

先日、遅くまで仕事をしていたらホテルスタッフがオフィスと休憩スペースの鍵を持って現れた。

帰るときに施錠して行ってくれと言う意味だ。

 

ホテルのスタッフはいつもきちんと仕事をしてくれるのだが、時々打ち合わせで決めた事柄を実行してくれない。

例えば・・・

・毎日決まった時間にゴミの回収をする

・毎週月曜日はフロントで両替サービスを実施する

・うちの客の部屋番号を到着前日までにシェアする

等等。

 

だが、基本的には彼らの仕事には満足している。

フロントで何かを依頼すればすぐにやってくれるし、嫌な顔をせずいつも笑顔だ。

でもその笑顔が本心かどうかはわからない。

そこに愛はあるのだろうか・・・?

 

で、先ほどの鍵の話に戻る。

こちらの写真をご覧ください。

 

img_7010

 

INTRANCE って何・・・?

一瞬考えてしまった。

 

ああ、ENTRANCE (エントランス=入り口)ね!

 

英語が達者だとフィリピン人は自画自賛しているが、スペルに関しては怪しい・・・。

ビサヤ語には「E」の母音が存在せず基本的には「AIU」だけだそうだ。

この辺は沖縄のウチナーグチ(琉球ことば)と似ている。

時々、セブにいるとなんとなく沖縄っぽいと感じることがあるがこんなところにも共通点が・・・。

 

こうして注意深く周りを見てみると実はセブはいたるところにアイ (I) が溢れている。

 

似たような記事を見つけたのでこちらもご参照ください。
(モトボサツ勝手にブログセブ島編 Vol2 「INTRYって知ってる?」)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

そこに愛(I)はあるのかい?” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。