勝手にルール変えんなよ!

2017年3月3日(金) 晴れ

 

 

フィリピンあるある。

 

組織のトップの気まぐれでルールが突然変わる。(法律含む)

 

そして、ルール変更に当たって

 

良く考えた形跡がない。

 

 

イミグレーションでの出来事。

フィリピンの語学学校に留学する場合、生徒はまず観光ビザで入国する。

そして、観光ビザのまま留学扱いにしてもよいという特別許可、SSP(Special Study Permit)の申請が必要だ。

当然、各学校が申請するわけだが・・・

 

今回突然、「学校代表者が直接イミグレーションに出頭して申請しろ」とのルール変更が!

 

このルール変更が発覚したのは、本日卒業する生徒のパスポートをイミグレーションに取りに行った時。

 

いや、今言われても・・・

 

そのためすでに提出していたパスポートの申請手続きはイミグレーションで留め置かれまったく手付かず。

急遽、代表者として登録しているフィリピン人担当がイミグレーションに赴く羽目に。

 

そして、午後になってもなかなか処理が終わらない。遅い。遅過ぎる・・・。

フィリピンでは「フィリピン時間」が流れ、何事も動きが遅い。

その中でも特に遅いのが公務員などの役所。

日本でもお役所仕事の遅さは知られているがフィリピンの比ではない。

 

 

また、フィリピンの語学学校は TESDA という公的機関の認定を受けなければならないのだが、そのためには TESDA が制定している資格 「 Trainers Methodology 1 」(TM1)の保有者がいなくてはいけない。

ところがこの資格、突然「生徒10人に対しスタッフ1人がTM1をもつ」必要があるとか言い出した。

 

いや、生徒数って随時変わるんですけど・・・

 

しかもこの条件、TESDA のスタッフによって言うことが違う・・・

別のスタッフによれば「1人でよい」とか、別のスタッフは「全員が持て」とか、もう滅茶苦茶。

一体どれが正解なのか・・・。

 

 

最後は銀行での話。

 

私は毎月の給料を小切手で支給されている。

そのため、毎月給料が出ると銀行に行って換金するのだが、先日2月分の給料を換金しに行ったところ・・・

 

「署名入りの ID がないと換金できません」

 

・・・とのこと。

私はパスポートをビザの申請途中のためイミグレーションに預けてある。

その代わり、外国人登録証を携帯しているのだがそれには署名がないのだ。

 

いや、先月までこの同じ銀行の同じカウンターで普通に換金できたんだけど・・・

 

そんな私の抵抗はまったく効果がなかった。

 

挙句、「◯◯支店の窓口なら換金してくれるかも」とか言い出す始末。

銀行共通のルールじゃないのかよ・・・(実際別の支店で換金できた)

 

フィリピンではこのような気まぐれと思える(実際そうなのだが)ルール変更がよく行われるが、その特徴は以下のとおり。

 

  1. トップの考え一つでルールが変わる
  2. 突然変わって事前の告知がない

 

 

通常、国を豊かにするには外貨の獲得が必要であり、そのためには外資企業になんらかの優遇処置が必要である。

しかし、フィリピンでは基本的に外資企業を虐めるためにルール変更が盛んに行われる。

彼らの狙いは「許可してやるから金よこせ」という賄賂なしでは成立しないシステムを構築することだ。

 

さすがは計画性のない国民。

このようなことが横行すれば、いずれ外国企業はフィリピンに嫌気がさし他国へ逃げてしまうだろう。

そうなってはフィリピンはいつまでたっても成長することができない3流国のままなのだが・・・

彼らは自分たちが儲かればそれで良いのだ。

 

この国の将来はまだまだ先が読めない・・・

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。