ラーメン凪に行ってみた

2017年3月16日(木)  くもり

 

 

先月、所用でマニラに行く機会があった。

早朝にセブを出発し、深夜に帰ってくるという日帰り強行軍。

 

 

帰りのマニラ空港第3ターミナル。

夜も更けて小腹が空いた頃だ。

 

空港のレストラン街を探索すると一番奥のエリアに懐かしい日本の赤提灯が見える。

近づいてみるとラーメン屋。

 

 

IMG_7051

 

こちらはラーメン凪(なぎ)

 

セブでは近年ラーメンブームが到来し、あちこちにラーメン店が開店して激しい競争を繰り広げている。

このラーメン凪はまだセブには上陸していないが、マニラではかなり成功しているチェーン店だそうだ。

 

 

IMG_7053

 

店内の様子。

店員の格好も日本のラーメン屋さんそのものだ。

 

 

入店するなり「いらっしゃいませ〜」と日本語で挨拶。

そして、我々が日本人だとわかると「コンバンワ〜」とやたら片言の日本語で話しかけてくる。

 

この時は我々は4人(うち一人フィリピン人)のグループだったのだが、連れの女性に「カワイイね〜」とか私に「カッコイイね〜」とか怪しい外国人丸出しの接客攻勢!

 

 

やたらフレンドリーでテンションが高い・・・

観光地では絶対にかかわりたくないタイプだ。

 

 

IMG_7052

 

こちらが注文票。

フィリピンでは珍しく、麺の硬さやスープの濃さを自分で選んで注文できるみたいだ。

用紙の最上部にはラーメンのメニューが並んでいるが、選択肢が少ないのが選ぶ方も作る方も負荷のかからないうまいシステム。

 

 

こういう「自分でアレンジ」するシステムはフィリピンではまだまだ珍しく、フィリピン人にとっては面白く映ってウケがいいのではないだろうか。

 

 

これ、セブではまだないので同じシステムを導入したら流行りそう。

 

 

すでにマニラで実績があるので、セブやまだ市場未開拓のバコロドなどで展開すれば一定の成功が見込める。

 

 

急げ!

本家が進出してくる前にやってしまおう!

 

 

さて、店員さんが注文の仕方などを一通り説明してくれるのだが、事あるごとに「ラーメンはテイクアウトできません」とか「スープはテイクアウトできません」と言ってくる・・・

 

テイクアウトする人いるの??

 

 

IMG_7054

 

私が注文したのがこちら。

ラーメン凪の定番メニューらしい豚骨ラーメン。

麺も細麺を使用した博多風。

味は日本と遜色ない美味しさ。満足です。

 

でもこちらをサーブされる時にも店員から一言。

 

「テイクアウトはできません」

 

だからそんな人いないって。

いや、フィリピンではいるのか??

 

マニラ〜セブ間のメッセージ交換にも使われてる! Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

 

少し強めにポチッとクリックしてみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。