マニラのスマホ保有率 ASEAN3位

2017年3月22日(水)  晴れ

 

 

「あんたら仕事しなさいよ」

 

 

フィリピンで生活しているとよく口に出したくなる台詞。

ショッピングモールなどに出かけると店員がぼーっと携帯電話を弄っている姿をよく見かける。

フィリピン人は暇さえあれば(暇じゃなくても)携帯電話を常に覗き込んでおり、生活の最重要事項が携帯操作に占められているのはもはや常識となっている。

 

 

 

そんな携帯電話について気になるデータが。

 

 

「マニラのスマホ保有率 88.9%」

(ネタ元:博報堂のグローバル生活者調査レポート  Global HABIT 2017年 Vol.1 )

 

 

スマホってまだまだフィリピンでは高級品かと思っていたのに・・・

 

フィリピンではクリスマスが近づくと犯罪が増えるのだが、強奪される製品ナンバーワンに数えられるのがスマートフォンだ。

それがいつの間にかマニラではほとんど9割近い人が持っているとは。

 

ちなみに東京のスマホ保有率は 87.4%。

あれ? 東京よりマニラのほうがスマホ比率高い・・・

 

 

この数字、シンガポール(97.8%)、クアラルンプール(95.1%)に次いで ASEAN 第3位

2012年の調査では 27.1% だったので、この5年で劇的に増加している。

ちゃんと正規ルートで買ったのだろうか・・・

 

 

コロンストリートに行くと路上で iPhone が激安で売っているけどね。

 

 

さて、気になるのはそのスマホの使用目的。

あらかたみなさん予想できているかと思いますが・・・

 

そう、SNS。

 

なんたって、あの Facebook の利用者数でフィリピンが堂々の世界一ですから。

 

同調査では他国の結果として、中華圏の諸都市やクアラルンプール、バンコク、ジャカルタ、そしてシンガポールが軒並み「メッセンジャー」と回答しているのとは対照的。

他人とのメッセージ交換という実用的な用途に使用している他都市に比べて、SNSというどちらかと娯楽要素に使用している点がなんともフィリピンらしい。

 

しかもこの調査、「仕事以外でスマートフォンでよく利用するサービス」についての結果。

その結果、79.9% が SNS 利用と回答しているので圧倒的だ。

 

でもこれ、逆に聞きたい。

 

 

「仕事でスマートフォンを利用する比率は?」

 

 

フィリピンではほぼ Facebook 専用機と化しているスマートフォン。

その仕事での使用率はいったい?

 

せめて20%は超えていて欲しい・・・(希望的観測)

 

 

実は一番利用されているのはフィリピンではなく台湾。Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

思い切って強めにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。