なんでもありか!? BDO 納税額はたった35ペソ??

2017年3月25日(土) 晴れ

 

 

よくフィリピン人と話をしていると、彼らはフィリピンのことを「Free Country」と表現する。

「自由の国」といえば聞こえがいいが、彼らが言いたいのは「なんでもありの国」ということ。

 

 

先日、こんなニュースが飛び込んできた。

 

 

BDO の2015年の法人税納付額 たったの35ペソ

(ネタ元:Cebu City Mayor Claims BDO Branch Paid Only P35 In Business Taxes For 2015

 

 

BDOとはフィリピンの大手銀行 Banco De Oro のこと。

セブの街を歩けばあちらこちらで BDO の店舗を見つけることができる。

 

で、その BDO の Jones 支店が2015年に収めた税金が35ペソだったとのこと。

 

 

35 Million でも35 Thousand でもありません。35ペソ。

 

 

いやいや、そんなわけないでしょう。

 

私の所得税、毎月2万6000ペソ天引きされてるわ!

 

私の収入が BDO より高いのだろうか?

まさか・・・そんな馬鹿な話があるわけなかろう。

 

 

BDO-Business-Tax
(35ペソって・・・マックのハンバーガーと一緒じゃん)

 

これにはさすがのセブ市長、オスメニア氏もブチ切れています。

 

「税金が正しく納められなければ、道路の補修もできないし、警察や消防に必要なものを支給することもできない、ゴミの収集だってできないんじゃ!」 ともっともなことを言っています。

 

従業員には所得税を給料から引いた額を支給しているくせに経営側は納税逃れをしている。

まったくもってフィリピンらしい。

 

BDOは納税回避者、法律違反者によって運営されている

 

と、非難しています。

今後のセブ市のBDOへの対応が注目される。

 

まぁ、オスメニア市長もいろいろ問題ある人物なのですが・・・

 

 

しかし、これはフィリピンでは起きても不思議ではないこと。

他にも発覚していないだけで似たようなことはあちこちであるのだと思われる。

 

一般市民はいつでも搾取され、金持ちだけが資産を増やす国。

その不平等を解消することを期待されて当選したドゥテルテ大統領。

まもなく政権誕生1年が経つが、まだその成果は見られていない・・・

 

 

売り上げから税金は自動的に引かれています。 Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

今日もポチッとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

なんでもありか!? BDO 納税額はたった35ペソ??” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。