オスロブでジンベイザメと泳いできた

2017年4月3日(月) 豪雨のち晴れ

 

 

セブは朝から豪雨で道路が川に早変わり。

靴も靴下もぐちょぐちょになりながらの出勤で朝から気分が下がっております。

さて、「日刊」と銘打っておきながらこの二日間更新なし。

というのも・・・この週末は疲れて死んでいたから。

 

 

4月1日の土曜日に実はオスロブに行ってきたのです。

セブシティからは片道3時間の道のり。

「オスロブ」といえば、セブで最も人気のあるアクティビティ、「 Whale Shark Tour 」。

 

Whale Shark とはジンベイザメのこと。

魚類最大の種族:ジンベイザメ。

セブではそのジンベイザメと一緒に泳げるアクティビティが存在するのです。

 

 

 

ちなみにオスロブはココ。

まさにセブ島の南端ですね。

今回は学校が紹介するアクティビティに親子留学お客さん一組だけが参加されたので、私も一緒についていくことにしました。

 

 

2年もセブに住んでいてオスロブに行くのは初めて。

 

ジンベイザメスポットに着くと、まずガイダンスを聞きます。

・ジンベイザメには触れてはならない

・サンオイルを塗って入水してはならない

・フラッシュ撮影禁止

・最低4メートル離れなければならない

・向こうから近づいてきた場合は落ち着いてそっとしておく・・・など。

 

故意にサメに触れると罰金 or 禁固刑なので要注意です。

さて、説明を聞いたら手漕ぎボートで沖へ。

 

ジンベイザメに必ず遭遇します。

オスロブは世界で唯一、野生のジンベイザメに餌付けに成功したことで知られています。

 

「沖」といっても浜辺からすぐそこの距離。

そこにすでにジンベイザメが4〜5匹泳いでいます。

 

 

DCIM100MEDIA

 

ガイドさんが撮った写真。

もうすぐそこ。

そしてオスロブの最大の楽しみは、こちら。

 

 

DCIM100MEDIA

 

なんと見るだけでなく一緒に泳げます。

ちなみに左に写っているのが私。

この日は波も穏やかで海水の透明度も高く海底まで綺麗に見れました。

 

 

DCIM100MEDIA

 

ジンベイザメ、一匹だけじゃありません。

こんなに間近に見られるのはここだけ。

沖縄の美ら海水族館でもこの至近距離では見られないですよね。

 

 

一通り泳いでタイムアップ。

再び船で陸へ戻りますが、わずかな時間でもとても貴重な体験ができました。

 

 

昼時になってローカルなランチを済ませ、午後は少し北上したところにある ALCOY ビーチへ。

ここはとても海が綺麗で泳ぐのに最適。

でもあまり日本人などの観光客はいません。おすすめです。

 

IMG_7435

 

こちらが ALCOY の海。

天気が最高。

 

 

今回親子連れのお客さんと一緒だったのですが、元気な子供と一緒にはしゃいだため、帰宅後はぐったり・・・。

アラフォーの老体で子供とはしゃいではいけません。

よって週末はまるまる疲労を残してブログも更新できず。

皆さんも遊ぶ時の体力調整、気をつけませう。

 

ジンベイザメバージョンも作ろうかな?  Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

 

強めにクリック御願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。