対決:セブ市長 vs BDO

2017年4月4日(火) 曇り

 

 

セブ市のオスメニア市長が戦っている。

先日、オスメニア市長は自身のFacebookで BDO のセブ市ラモス支店が2015年度に支払った税金がわずか35ペソだったことを暴露し、腐敗した銀行組織を批判していた。

詳しくはこちら:なんでもありか!? BDO 納税額はたった35ペソ??

 

20160209b0533

 

 

オスメニア市長は BDO の営業許可継続について「書類の不備」を理由に閉鎖を通告していた。

 

しかしこの度、セブ市地方裁判所は閉鎖措置を差し止める行政命令を出した。

確かに銀行が業務停止となったらかなり広範囲に影響が出そうだ。

ただ、この行政命令の根拠が何かはよくわからない・・・

 

 

また同裁判所はオスメニア市長に対して「いかなるメディアにも BDO を批判するような声明を出すことを禁じる」としています。

市長の発言までコントロールするような命令は異例。

言論の自由まで抑制するのだろうか。

 

 

さて、このまま市長が黙って従うとも思えず・・・

今後のさらなる戦いが注目される。

 

 

ビサヤ語バージョン検討中。  Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

 

今日もポチッと強めにクリック御願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。