激安絶品セブグルメ 〜 Chinese Ngohiong 〜

2017年4月5日(水) 晴れ

 

 

好評の「激安絶品セブグルメ」シリーズ。

今回はセブのディープなローカルグルメを紹介しよう。

(こちらもご参照あれ)

激安絶品セブルグメ 〜 Larsian 〜

激安絶品セブグルメ 〜 Simply J’s 〜

激安絶品セブグルメ 〜  Bucket Shrimps 〜

 

今回はこちら。

 

 

CHINESE NGOHIONG

 

 

NGOHIONG はちょっと日本語的には発音できない。

「ンオイオン」的な・・・? ちょっとカタカナで表現できない。

お店はコチラ。

 

 

場所はセブのダウンタウン。

サンカルロス大学の近くの路地を入ったところにひっそりと佇むボロボロの店舗。

 

店内はこんな感じ。

 

img_7473

 

狭い店内にローカルピノイたちがごった返している。

店はかなり繁盛している様子。

しかし、この中に日本人が乗り込むのはかなりハードルが高い・・・

 

 

img_7476

 

店内で食事する人むけの列に並びガラスケースに入った食材を物色。

右下に見えているのはカニだ。

 

メニューはこちら。

 

img_7474

 

今回注文したものは

・NGOHIONG、

・SIUMAI(シュウマイ)、

・カニ、

・Hunging Rice、

 

そして

 

・スプライト。

 

これを3人分注文して合計299ペソ。安い!

 

img_7478

 

飲み物を注文するとこんな引換券を渡される。

そして食事ができて名前が呼ばれるまで席に座って待機。

 

img_7472

 

その間も店内はこの人だかり。かなりの人気店だ。

でも外国人は一人も見当たらず。

 

 

すると程なく名前が呼ばれる。

そして出来上がった食事を受け取りにカウンターへ。

 

img_7479

 

こちらが出来上がり。

右に見えている揚げた春巻きみたいのが NGOHIONG だ。

左は以前も紹介した Hunging Rice ね。

こちらをもうすっかり慣れた様子で手づかみでいただきます。

もちろん、お店に頼めばビニール袋をくれるので手にビニール巻いて食べれば汚れる心配もなし!

 

 

この NGOHIONG が出来たては熱々で非常に美味しい。

外側のパリパリの皮の中に具がたっぷりで野菜も豊富。

テーブルの上に用意されたピリ辛のソースと醤油をブレンドして NGOHIONG につけて食べると絶品だ。

 

 

店舗には夜7時過ぎに貼ったのだが、8時を回るとみんな食べ終わって一気に店に人気がなくなる。

先ほどの喧騒が嘘のような静けさだ。

そして9時前には店を閉めてしまう。

まさに夕食どきの一瞬で1日の稼ぎをあげている様子。

 

 

ここは観光客や留学生にはまず知られていない完全ローカルなスポット。

日本の我々からしたらかなり穴場だ。

もしセブ滞在中に冒険して見たければ行って損はないと思う。

ぜひトライして見てはいかがでしょう?

 

GNOHIONG の具になるか? 豚のキャラクター Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

今日もポチッとクリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。