【危険?】ミンダナオへの旅(3)〜夜市編〜

2017年4月24日(月)  晴れ

 

 

セブ周辺にはアブ・サヤフが潜伏しているようだと連日ニュースで大騒ぎ。

危険がどんどん迫っております。

 

さて、先々週のダバオ訪問の続き。

ミンダナオ地方は渡航注意喚起が出されています。

 

我々がダバオへ行った時は Holy Week の祝日で街はゴーストタウン化。

 

img_7772

宿泊したマルコ・ポーロホテルの目の前の大通りもご覧の有様。

車も人も見当たらない。

当然お店も閉まっているので食事をするところもなかなか見つからず・・・

 

ところが・・・

日が暮れ始めるとある変化が。

 

img_7807

なんと目の前の通りに急に人だかりが。

どうやら夜市が出現した様子。

 

場所はこちら。

片道3車線、計6車線の Roxas Ave の片側車線が閉鎖され、約500メートルにわたって夜市が催されている。

しかしものすごい人出だ。昼間どこに隠れていたんだ・・・?

 

 

これでようやく食事にありつける。

あちこちから上がる炭火の煙。

食事の屋台はどこも同じような品揃え。メインは BBQ だ。

値段もメニューもあまり差がないので空いている店を探して入る。

 

img_7870

フィリピンならどこでも見かけるチキンのBBQとセブではあまりお目にかかれない魚のカマ。

ライスと一緒に手でいただく。

フィリピン流にビニールを手に巻いて手づかみで食べるのにもだいぶ慣れてきたが、同行した方は5年セブに住んでいながら初めての体験らしい。

でも焼きたてを掴むのは熱くて無理・・・。

 

飲食のエリアを抜けると、それに続いて雑貨類のエリア、さらに交差点を越えた先には洋服のエリアと続いている。

しかし、どの店も品揃えは大体同じ。

差別化」という概念はないのだろうか・・・

 

img_7804

中でも腕時計の販売が多かった。

こちらは防水をアピールしているのだろうか?

でもよく見ると電源入っていない

水につけても平気という証明になっていません・・・

 

カシオのG-shockなどが驚きの安さで大量に売られている。

これフェイク?

うん

・・・ですよね。

 

これだけの人出のなかで外国人をほとんど見かけず・・・

セブだと韓国人や日本人の留学生がたくさん繰り出しそうなものだけど。

祝日でみんな他のところへ行ってしまったのだろうか?

 

店員も日本人が珍しいらしく、興味深々のくせに恥ずかしがってはにかみながら接客。

頑張って知っている日本語を使ってくれる人も。

この感覚・・・セブではまずない。

 

 

 

日本人はいなかったが、日本のキャラクターは随所に見られた。

こちらはご存知くまモン。

なぜか悲しげな表情を浮かべるバージョンも存在。

 

その他にもハローキティやポケモンのばったもんがあふれていた。

だけど、くまモンってそもそも版権フリーじゃなかったっけ?

きちんと利用申請して堂々と作っちゃえばいいのに・・・

まぁ、そんな発想ないか。

 

 

 

さすがにくまモンのスタンプは作れません。 Line スタンプ

http://line.me/S/sticker/1054084

 

今日もクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。