ドゥテルテ大統領訴えられる

2017年4月25日(火)  晴れ

 

 

まさに青天の霹靂。

あのフィリピン大統領、ドゥテルテ氏が訴えられた。

しかもフィリピン人に。

 

特別リポート:ドゥテルテ氏、虚偽の数字で「麻薬戦争」先導か

 

訴状内容はだいたい想像できるかと思うが・・・

大統領が進める「麻薬戦争」のために行われている超法規的殺人

 

フィリピン人が訴えたところで大統領に逆らえないと思うのだが。

でも今回訴えた先は国際機関。

オランダ、ハーグにある国際刑事裁判所(ICC)

 

訴えた人は、ドゥテルテ大統領がダバオ市の市長をしていた頃に彼の私設暗殺部隊とされていた「ダバオ暗殺団」元団員の弁護士を務める人物。

訴状は、ドゥテルテ氏がダバオ市長に就いた1988年から国家レベルの「麻薬戦争」に至るまで、「繰り返し、変わることなく超法規的殺人や大量殺害を続けている」とし、ICCに捜査着手と、今後の逮捕状請求や裁判を求めた。

朝日新聞より

 

はい。まあ、こういう訴状が提出されても不思議ではないですね。

ただ、1988年からやってきたことをなぜ今更訴えているのか。

また、誰が得するの?

 

フィリピンではドゥテルテ大統領が就任して以来、約9000人が殺害されたとしている。

時には大統領自ら過去に犯罪者を殺害したことをほのめかす発言をしており(後に否定)、なんとも黒い噂が絶えない。

でも国民もそれを承知で彼を大統領に選出したはずなんだけどね。

 

当のフィリピンでは29日にマニラで ASEAN 首脳会議が開かれる予定。

フィリピンの議長国デビューを邪魔しようとする意図が明らかだ」

アベリア大統領報道官

 

う〜ん、そうかもしれないけど・・・それなんの得になるの?

そもそもフィリピン人のことだからそこまで考えていないかもしれない。

 

 

ドゥテルテと同じくらい可愛い Line スタンプ

http://line.me/S/sticker/1054084

 

今日もクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。