【新店舗情報】LANDERS ついにオープン

2017年5月11日(木) 晴れ

 

 

このところ体調不良で身動きが取れず、ようやく薬を服用するようにしたのだが回復の兆しなし。お腹が痛い・・・

さて、私が瀕死の状態でのたうちまわっていた間もセブは刻々と変化を遂げている。

 

去る5月9日、マボロとビジネスパークの間にある Cardinal Rosales Ave. 沿いに Landers Superstore がオープンした。

早速オープン当日、仕事帰りに寄ってみた。

 

すでにたくさんの客が自家用車で押し寄せている。

店の前は駐車場待ちの高級車で渋滞。

 

Landers はいわゆる会員制のスーパーマーケットで日本で言うところのコストコのようなものと考えていただければ良い。

セブには会員制スーパーとしては以前から S&R という店舗がこの分野を独占しており、セブ在住の富裕層を中心にその地位を確立してきた。

今回 Landers の進出によってその勢力図に大きな変化が起こるものと予想される。

 

会員制なので当然『会員証』を作らねばならない。

まず、『 MEMBERSHIP 』と表示されたカウンターで会員証を作成しないと店舗へ入れない。

 

初日ということもあり、申し込み用紙を記入するのにも長い列。

ちなみに会員証を作成するのに必要な値段は 800ペソ

これが高いのか、妥当なのかはまだ店の中に入っていないので判断できない。

そもそもバルクで購入することを想定しているウェアハウス型のスーパーマーケットが一人暮らしの身に本当に必要なのか疑問だ。

フィリピン人のように大家族で生活し、買い物時に大量の商品を購入する人たちにとっては便利かもしれない。

 

私は一人暮らしであまり自炊もしないし正直スーパーマーケット需要はないのだが、話のネタに会員証を作ることにした。

ネタ収集の貴重な経験:プライスレス。(いやいや、800ペソでしょ)

 

早速、作成したカードを提示して意気揚々と店内へ。

まず、入り口から近いところに目に付いたのが理髪店。

わざわざ会員にならないと辿り着けない理髪店で散髪する必要ってあるのだろうか?

 

 

それにしても見渡す限り客であふれている。

フィリピン人は新規オープンの店に目がない。

誰よりも早く新しい店に行きそこで写真を撮って SNS にアップすることが生きがいなのだ。

『他に遅れを取るわけにはいかない!』 そんな思いで買い物の用事があろうがなかろうが店に殺到するのだ。

 

こちらはこの手の店には必ずある『海外のお酒販売コーナー』。

壁一面にワインが並んでいる。

しかし、フィリピン人にサンミゲル以外の飲み物の味が理解できるのだろうか?

日本でもよく『水はペリエしか飲みません』とかいう意味不明なこだわりを見せる30代独身女性が KINOKUNIYA や成城石井あたりを彷徨いているのを見かけるが、本質は同じだ。

要するに外国のちょっと珍しいおしゃれな飲み物であれば良いのだ。

 

 

奥へ進むと家具雑貨、衣料品などのコーナーへ。

ウェアハウス型のスーパーの典型として天井高くそびえる商品棚に大型商品やバルク販売の商品が並んでいる。

しかし、上の方に何があるのかよく見えない・・・

 

 

私個人のニーズとしては食料品をチェックしたいところ。

冷凍食品のコーナーには日本からの輸入品も並んでいた。

しかしこのパッケージ、日本人にしか読めないと思うのだが・・・いいのか?

 

鮮魚コーナーにはクエなどの巨大魚が並んでいる。

これを一般家庭で購入して調理するのだろうか・・・?

1メートルくらいあるけど・・・(汗)

 

 

水槽の中に活魚が! と思って覗いてみたらナマズだった。

日本では琵琶湖博物館に併設されたレストランでナマズ天丼が食べられるくらいだが、フィリピンでは普通に食べるのだろうか?

ナマズ研究家の秋篠宮殿下なら喜んで召し上がるかもしれない。

 

 

野菜類はこの手の高級スーパーではかならずラッピングされて販売されている。

ローカル市場で購入した方が100倍安いが、その分何が混ざっているかわからないので不安だ。

こちらは少々値は張るが安心して食べられるかもしれない。

 

そしてレジ。

ものすごく並んでいる・・・この辺は他の店と変わらずか。

それにしてもカートが一般店にくらべて馬鹿デカイので、列のなかで身動きができなさそうだ。

それに基本的にみんな大量購入するのでレジの通過時間が長い。

レジ問題はフィリピンのスーパーマーケット全体の課題だ。

でも当のフィリピン人にとってはこれが当たり前なのでだれも文句を言わない。

当然店員もスピードを早めようという気がない。

 

 

 

そして、レジを抜けるとフードコート。

わざわざ買い物に来てそこで食事をしたいと思うのだろうか。

でも見渡すと満席だ。

個人的にはフードコートだけでも一般開放すれば店舗としての価値が上がる気がする。

 

ちなみにライバルの S&R はピザが美味しいことで有名で、それを食べにわざわざ店に訪れる人が多い。

 

店を出ると、なにやらバンドが演奏をしている。

オープン初日を盛り上げるイベント。

フィリピン人、こういうの好きね。

 

店舗を見て回ったが、正直中身は普通のスーパーマーケットだ。

一部、海外からの輸入商品があったり、全体的に商品の質は良いと思うが、別にここの会員になったところで日本人の感覚からすると何もステータスを感じない。

でもフィリピン人にとってはちょっと値が張る商品が揃ったスーパーの会員になることはそれだけでステータスなのだろう。

でも『 1 BUY 1 GET 』のコーナーに人が群がっていたところを見ると、やっぱり本当は安いのがいいのかもしれない。

彼らがこれでもかと商品をカゴに詰め込み、商品棚の前でセルフィーを撮っている姿が印象的だった。

 

さて、800ペソで会員証を作ったものの、私個人はあまりニーズがなさそうだ。

こんどもう少し来客数が落ち着いてきたらワインでも買いに行こうかな。

 

会員制じゃありません。誰でも買える Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

今日も一つクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【新店舗情報】LANDERS ついにオープン” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。