【観光】遅ればせながらカワサン滝へ行ってみた

2017年5月14日(日) 晴れ

 

 

セブに2年も住んでいながら仕事ばかりであまりリゾートに行ったことがない。

ここに来て少し自分の時間が持てるようになったので、少しずつ各地を訪れることにした。

 

兼ねてから行きたかったのが『カワサン滝』。

日本にいた頃は山男として毎週末登山に出かけていた私としてはビーチリゾートにはあまり関心がなく、できれば山とか内陸のリゾートに行ってみたい。

そんな私の要望に応えてくれるのがカワサン滝だ。

 

カワサン滝はセブの南西部に位置し、ビーチリゾートして近年注目されているモアルボアルの目と鼻の先。

モアルボアルとカワサン滝をセットで楽しむ観光客も多い。

 


(カワサン滝の場所はこちら)

 

【行き方】
さて、セブ島南部へ出かける際は必ず訪れるのがここ、South Bus Terminal

セブ市の E モールのすぐ隣なので、比較的便利でわかりやすい場所にある。

 

カワサン滝へ行くにはどのバスに乗れば良いのか。

一番手っ取り早い方法はバスターミナルの人に聞いてみることだ。

 

どうやら10番乗り場から乗るということらしい。

 

img_8060-2
行き先が書かれた表示をよく見よう

 

バスはエアコン付きとエアコンなしの2種類がある。

しかし、悪いこと言わないのでここはおとなしくエアコン付きのバスに乗ることをお勧めする。

 

img_8062-1
こちらのバス。エアコン付きがお勧め。

 

ちなみに車内では Wifi も使える。(ただしあまり速度は期待できない)

そして事前にお手洗いも済ませておこう。片道3時間の行程は膀胱にとって過酷だ。

 

img_8065-2
車内の様子。天井から出ているモニターで映画が放映されている。

 

運賃はセブから160ペソ

車内で車掌が目的地を聞いてくるのでカワサン滝へ行くことを告げてチケットを買おう。

 

img_8066-3

穴が開けれられている数字がチケットの金額を示している。

バスはセブ〜タリサイとセブ島東部を南下し、カルカル市に到達すると進路を西へ。

 
山道を抜けてセブ島西部へと抜けるのだ。セブ西岸へ出ると穏やかな海の向こうにネグロス島が見える。

 

モアルボアルでたくさんの人が降りるが釣られて降りないように。

さて、約3時間を要してようやく到着。

ここからは徒歩で滝へ向かいます。

 

img_8078-2
カワサン滝への案内板が目印

 

滝までの道中、お土産屋やらココナッツなどを売る売店が並ぶ。

 

img_8068-2

 

歩道わきには清流が流れる。

透き通った水の流れる川などセブ市内ではまずお目にかかれない。

セブ島にもこういうきれいな川があったのね。

 

img_8070-2

 

img_8069-2

 

しばらく進むとカワサン滝への入場窓口が見えてきます。

ここで入場料を支払って滝へと向かいます。

入場料は20ペソ

 

img_8072-2

 

 

しばらく森の中を歩くといくつか食堂も見えてくる。

午前中にセブ市を出発すればここでランチを食べることも可能だ。

 

img_8074-2

 

今回はこちらの食堂で酢豚をいただいた。

 

img_8075-2

 

ちなみに食堂利用者は併設されているシャワー室が無料で利用できる

滝で泳いだ後、このシャワー室で体を洗い着替えることができるのでありがたい。

食堂を利用しない人も20ペソで利用可能だ。

 

 

食事を終えてまたしばらく森の中を進むとようやくお目当の滝が見えてくる。

 

img_8077-2

滝の周りはお店が軒を連ねており、岸辺のテーブルを利用する場合はお店に料金を支払う。

休憩したり、荷物を置く場合はテーブルを利用するのが良いだろう。

荷物は店員さんが見ていてくれる。

ただし、ちかくにロッカーも設置されているので心配な人はそちらを利用するのが良いだろう。

 

この日は平日だったが結構混雑していた。

比較的欧米人の観光客が目に付いた。

 

山から流れてきた清流の水はきれいで冷たい。

泳いでみると足がつかないくらい深い。

すぐそばを魚が泳いでいる姿が見える。

 

この写真の箇所よりもさらに上に進むとさらに多くの滝がある。

あまり混雑したところで泳ぎたくない人は上部の滝へ進むと良いだろう。

こちらはあまり混雑しておらず、静かに過ごせる。

 

Kawasan-Falls-129281
先ほどの写真よりさらに上部へ進んだところにある滝。

 

 


 

さて、明るいうちにセブに戻りたい場合は午後3時くらいにはカワサン滝を出発するのが良いだろう。

多少遅くなっても構わない場合でも5時までには出発したい。

 

img_8079-2

先ほどバスを降りたところでセブ行きのバスを待つ。

バスを待っていると『 V ハイヤー』と呼ばれるワゴン車タクシーの誘いを受ける。

こちらは200ペソで利用でき、バスより速い。

ただし、車内が乗客で満員にならないと出発しない。

また、運転が結構荒い・・・。車酔いしやすい人にはあまりお勧めできないが、早く帰りたい人には便利だ。

 

留学などでセブを訪れている人は平日はなかなか観光ができない。

週末の限られた時間、日帰りで訪れることができるカワサン滝はリフレッシュするのに最適な観光地と言えるかもしれない。

 

最近売り上げ好調。 Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

下のアイコンをポチッとクリックしてみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【観光】遅ればせながらカワサン滝へ行ってみた” への2件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。