【裏技?】フィリピンペソ両替術

2017年5月21日(日)  晴れ

 

 

日本に帰国をしていると当然日常で日本円が必要になる。

しかし、セブで生活していた私は収入もフィリピンペソ。

手元にも口座にも日本円がない。

 

当然、日本に帰国した際に外貨両替をする必要があるのだが・・・

ここで問題が。

 

フィリピンペソはひとり10,000ペソまでしか両替できない。

 

 

フィリピンペソの持ち出し制限がある関係で、日本国内でも一箇所の両替所で交換できるペソの額が限られている。

しかし、10,000ペソ分の現金じゃ日本滞在がままらない。

 

そこでどうするか?

まず、考えられるのが『両替所のはしご』。

 

空港の到着ロビーなどは両替所が複数設置されているので、両替所をはしごすることで10,000ペソを超える額を両替することができそうだ。

しかし、これは面倒臭い。

 

だが、日本はハイテクの国だった。

今は何でも自動化だ。

こちらもご参照ください:
業務効率化? フィリピンに無人・自動化サービスが訪れる日

自動化(つづき)

 

 

こちらは、成田空港に設置されている『自動外貨両替機』。

なんと、日本では外貨両替も自動化されていた。

 

しかもこのマシン、お札を機械に挿入すると勝手にフィリピンペソと認識してくれる。

 

紙幣の挿入口にフィリピンペソ紙幣を挿入するだけ(一枚ずつ)。

すると、当日のレートで(事前に画面にレートが表示されている)日本円が出てくるのだ。

 

これなら有人の窓口に行く必要もないので、ひとりで何ペソでも両替できる。

ちょっとした裏技かもしれない・・・。

 

しかしこのマシン、ときどき紙幣を読み込めないこともあるので要注意。

それもくしゃくしゃの紙幣を読み込むくせにシワのない紙幣をはじき返すことも・・・

 

う〜ん、進んでいるんだか逆に手間がかかっているんだか・・・

これって機械の制度の問題なのか、フィリピン紙幣の品質の問題なのか?

個人的には後者の気がする・・・。

品質の均一化とか、フィリピン人に言っても理解されないだろうなぁ。

 

日本円で販売中。 Line スタンプ
http://line.me/S/sticker/1054084

今日もクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。