遂に発見! アレとソレが揃う店

2017年6月11日(日)  晴れ

 

およそ3週間ぶりにセブに戻り、まず気になるのが空けておいた部屋の掃除。

3週間分の埃が溜まっているはずなので、片付け&掃除をしなければならない。

 

およそ1年前、マンダウエのボロボロのドミトリーから現在のコンドミニアムに引っ越してきた。

引っ越し当初、新居のために買い揃えたのは掃除用具だった。

 

日本が生み出した偉大なる掃除用具として「コロコロ」というものがある。

正式名称は『粘着カーペットクリーナー』というらしい。

だが、我が家では「コロコロ」で通っている。

 

005-00987.jpg

 

ちなみに粘着カーペットクリーナーを開発した元祖である『株式会社ニトムズ』が、1985年に『コロコロ』で商標登録しているそうだ。

商品名だったのね。

 

さて、私も当然このコロコロを買い求めた。

まず最初に向かったのが、当時住んでいたマンダウエにあるパークモール。

ここには『日本城』という名の日本製品販売店がある。

確かここで『コロコロ』を見かけたのだ。

 

すると確かに少しオシャレな外見のコロコロが白と黒の2種類販売されている。

早速、手に取った。

 

さて、あとはこれに装着する粘着テープだが・・・

 

どこを見渡しても見つからない。

そんなはずはない。コロコロ本体が売っていれば、当然粘着テープが必要なのだ。

 

店員に聞いてみる。

 

(店員):「無い」。

 

・・・・・・。

いや、意味がわからない。本体だけ売っていて何の役に立つのか・・・。

私は諦めて他の店へ行くことにした。

 

 

数日後、アヤラモールの中にある「ダイソー」へ行ってみると、あるではないか!

粘着テープがこれでもかとたくさん陳列されている。

 

早速、手に取ってみる。

ところが・・・肝心の「コロコロ」本体が見当たらない。

そんなはずはない。粘着テープが売っていれば、当然コロコロ本体が必要なのだ。

 

店員に聞いてみる。

 

(店員):「無い」。

 

・・・・・・。

意味がわからない。粘着テープだけ売っていて何の役に・・・(以下、繰り返し)

 

まるでコントのようだ。

それとも1店舗で本体とテープを揃えてしまうと独占禁止法にでも抵触するのだろうか。

まるで両店舗で示し合わせているようだ・・・。

 

かくして、甚だ不本意ながらコロコロを求めてセブシティからマンダウエへと2店舗を股にかけて移動した挙句、ようやく購入できたのだった。

タクシー代の方が高くついた。

 

あれから1年・・・

 

今日、ふらっとロビンソン・ギャラリアに立ち寄った。

あまり来る機会も無いので、カフェで仕事をした後に店内を散策してみた。

すると「ダイソー」があるではないか。

 

興味本位で店内を物色。

すると・・・

 

 

あー! あるじゃん!!

 

コロコロ本体と粘着テープが同じ場所に陳列されている!

いや、当たり前なんだけど・・・

ようやくここまで辿り着いた・・・(涙)

 

通常、売る側の理屈しか考慮されないフィリピンのショッピング事情。

どうやら、ようやく「一緒に売った方が便利!」ということに気付いたらしい。

フィリピン人も消費者の立場で考えることを覚えたのだろうか。

いや、そうであってほしい。

 

ということで、コロコロを買いたい場合はロビンソン・ギャラリアのダイソーへ行きましょう。

 

ユーザーの立場で作成しました? Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

力強くクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。