【ダイエット武者修行】食生活改善とフィリピンの◯◯改善・・・

2017年6月18日(日)   晴れ

 

 

先日、ジムで胸筋と三頭筋を虐め抜いた結果、体が思うように動かない。
しかし、師匠は『限界を超えろ』というので、もう無理と思えるくらいのレベルまで筋肉を酷使する。

 

果たして、いまダイエットをしているのか、それともマッチョになろうとしているのか・・・

 

さて、そんな『セブ島ダイエット武者修行』も1週間が経過。
まだまだ効果が出たとは言いにくい。

しかし、食生活は確実に変化した。

 

 

朝食は玉子とサラダを中心に少しだけベーコンなど。

肉とご飯の組み合わせは、ダイエット修行スタート時から絶っている。

お米大好きな私にはホカホカご飯が恋しい。

 

img_8377-1

昨日は野菜を求めてパブリックマーケットに赴いた。

さすがに毎日高級スーパーマーケットを利用するのは、私の財布事情が許さない。

こちらの市場では下手すると野菜が高級スーパーの10分の1の価格で買える。

やはり、野菜中心の食生活を長く続けるには賢い買い物が求められそうだ。

 

img_8381

こちらはある日の昼食。

肉類は基本的に鶏肉中心となる。

先日、LANDERS の大セールで鶏の胸肉の大量パックを購入したので、しばらくは鶏肉生活が続きそうだ。

 

今はインターネット上にレシピがたくさん紹介されているので便利。

もともと料理が好きなので、自炊は苦にならない。

今回は、『鳥の胸肉と玉ねぎの照り焼き煮』を作った。

 

外食中心に、健康な食生活を送ろうとすれば経済的に不可能だ。

それだけ、セブで健康的な食事を摂るのは難しい。

 

img_8378-1

さて、こちらは先日食材を求めて立ち寄ったスーパーマーケットのレジの様子。

ここにフィリピンらしさが凝縮されている。

  • 中央の客の体型がかなりふくよか。
  • レジ打ちだけを担当する女性(右)と袋詰めだけを担当する男性(左)

 

フィリピン人、やっぱり太っているよねぇ・・・

まぁ、本人は自覚ないようですが。

 

あと、スーパーのスタッフ。

レジ打ちと袋詰めが完全に分業化。

やたらと専門職が多いフィリピン。その分、スタッフの数もやたらと多い。

人件費が安いからこそ実現できるワザか・・・

 

しかし、私の会計の際、客は私一人で商品も5品程度。

そんな状況で、レジ打ちが会計処理を終えると、袋詰め担当がやってくるまで放置。

袋詰め担当は隣のレジで忙しそうにしている。

その間、ただ待たされる私・・・

 

いや、もう自分で袋つめますけど?

 

レジ打ち担当は何もせずボーッとしている。

やはり、フィリピン人は基本的にマルチタスクを処理することはできないのだ。

合理化、業務改善・・・フィリピンが発展するにはまだまだ時間がかかりそうだ。

 

私の体の改善とフィリピンの業務改善、どちらの進歩が早いか。

いや、負けるわけにはいかない。

 

負けられない闘いがそこにはある。 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。