「アナタガチュキダカラ〜」 発音ミスが思わぬ結果に!飲み物頼んだら◯◯が出てきた。

2017年7月29日(土) 晴れ

 

 

夕方まで一通り仕事をして、夕食を軽く済ませてまた仕事。

そう心に決めて近所の和食レストランに出かけた。

週末ということもあり混雑しているが、お一人様の私は基本的にいつもカウンターの定位置に案内される。

 

日本人やフィリピン人で賑わう中、少し遅れて白人の男性が一人でやってきた。

別に顔見知りではないが、賑わう店内の中でカウンターに追いやられた独り身同士、なにか無言のうちに連帯感のようなものが生まれる。

 

男は食事というよりは一品料理をつまみながら呑みに来たといったところだ。

酒をくれ

男はそう言ってカウンター越しの板前の動きを眺めている。

 

9fcf71ad0f0058c680b7dc6704d5c3d1

酒。

日本語的にはアルコール飲料全般を指すこともあるが、一般的には日本酒のことを指す。なお、英語表記では [SAKE] となり、欧米の英語ネイティブはしばしば「サキ」と発音する。

(日刊セブ便りWiki より)

ひとりカウンターで日本酒を飲る白人男性。なかなか渋い。

 

一足先に定食を食べている私の横をウェイトレスが通り過ぎる。

彼のところに注文の品を持ってきたのだ。

 

salmon

サーモン握り。

はて?

提供された男性も困惑している。

 

ん? 酒を頼んだんだけど・・・

 

Oh~!! シャケじゃなくてサキ〜〜??

 

酒 → SAKE → 鮭・・・

 

いやいや(汗)

これって、白人男性の発音が悪いのか、フィリピン人の発音&聞き取りが悪いのか・・・はたまた、日本人同士でも起こりうることなのか。

いずれにしても不幸な出来事だ。

 

そもそも飲食店で「鮭」は「サーモン」って呼んでなかったっけ?

 

そう考えるとお店のメニュー表示の問題かもしれない。

 

さて、その後どうなったか。

フィリピン人スタッフは『』を交換することなく、しっかり『』を追加注文として処理し、伝票に書き加えていた。

おそるべし、フィリピン。

 

白人男性は文句を言うこともなく、黙って鮭の握りを肴に酒を煽っていた。

意外といける組み合わせだったのだろうか?

 

豚はポークで統一しよう。 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。