【インスタ映え】シンガポール:アラブストリートはフォトジェニックな街だった

2017年8月3日(木) 晴れ

 

シンガポール最終日。
今日は午前中の便でクアラルンプールに向かい、夕方クアラルンプールからセブへ帰る予定。
トランジットの時間が中途半端だ。

さて、20年ぶりのシンガポールはすべてが新鮮でもうひと月ぐらい滞在したいくらいだ。

前回は、多民族国家ではある程度特定の民族が集まるエリアがある。
シンガポールの場合は、中華街やリトル・インディアがそれに該当するが、そのうちの一つ、アラブ街を訪れてみた。

アラブ街の場所:

アラブ街は MRT の Bugis 駅から歩いて約10分のエリア。

Arab Street を中心にアラブ系のレストランや雑貨点が軒を連ねる。

実は、アラブ文化大好きな私はいちど行ってみたかったのだ。

 

img_9030

MRT の駅から歩き、アラブ街へとはいる交差点。
道路の向かい側からアラブ街が広がっている。

よく見ると奥にモスクの黄金色に輝いた屋根が見える。

 

img_9032

細い路地に入ってみる。

すると、なんとまぁお洒落な建物が続いていること!

ここは、Haji Lane と呼ばれるストリートで、アラブ街のファッションの中心。
日本で言うところの裏原的な存在だ。

セブではあまり見ることのないお洒落な雑貨屋にカフェ、美容室にもちろんアパレルも軒を連ねる。

各店舗はとてもお洒落にできていて、店の前で写真を撮る人が続出。

 

img_9034

アラブ街ではブルサを纏ったムスリムの女性たちもよく見かける。

Haji Lane の古くて洒落た建物とおくの近代的な高層ビルのコントラストがいい。

 

img_9035

こちらはカフェ。

壁や柱にアートが施されている。

店の前にはカメラを向ける観光客がごった返している。

SNS に載せるには最高の題材だ。

 

img_9037

こちらは、小さな路地に入ったところの壁面アート。

インスタ映えする景色があちこちに広がる。

当然、観光で訪れている日本人と思しき女性グループは壁の前で写真をパチリ。

絶対、この後インスタにアップだよね?

 

img_9042

こちらはモスクの表参道。

両脇はレストランや土産屋が並ぶ。

でもちょっと高そう。

 

私はイスラム教徒ではないのでモスクの見学はしなかったが、近くにいた旅行者が話すには『偶像礼拝禁止だから中に入っても像とかないし、何も見るものないよ』と言っていた。

確かに・・・。

 

 

img_9038

さて、ランチをアラブ街で食べようと決めていたのでレストランを物色していたら、トルコ料理のお店があったので入った。

アラブ街は結構トルコ料理の店はトルコ雑貨の店もよく見かける。

じつはトルコに長期滞在の経験がある私は、トルコ料理が大好きなのだ。

 

写真の料理は葡萄の葉で肉を包んだ『ヤプラク・ドルマ』。
そして、トルコの食生活では欠かせないヨーグルト飲料の『アイラン』。

アイランを普通に注文する日本人はそうはいないだろう。ふふふ。

ちなみにトルコ人は同じムスリムだが、トルコ民族であってアラブ人ではない。
でもなんかイスラムつながりで一緒くたにされている気がする。

 

しかし、アラブ街はどこを見渡してもお洒落な建物やお店が多い。

シンガポールは近代的な美も多いのだが、ここアラブ街のようにレトロな建物にモダンな色使いの装飾などが広がる景色は楽しい。

特にインスタグラムが好きな女性には楽しめる場所ではないだろうか。

 

お洒落とは程遠い。 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。