トランジット:シンガポール〜セブ、中継地のKL 滞在4時間で弾丸市内観光。

2017年8月4日(金) 晴れ

 

 

さて、ビザの都合上、一時的にフィリピン国外へ出ていましたが、昨夜無事に戻りました。
一度入国拒否されたことがあるので(ビザの不手際で)、毎回入国時はドキドキ。

最近覚えたことは「基本的に笑顔で入国審査官と接する」ことですんなり入国できるということ。昨夜もこの作戦で乗り切りました。

 

今回のシンガーポール渡航、「できればあと1カ国くらいアジアを見たい」と思っていたのですが、シンガポールの物価の高さから「いまここで浪費するのは得策ではない」と断念。

 

ところが・・・

先週、「そろそろ復路(シンガポール〜セブ)の便を予約しなきゃ」と思ってネット検索してみると、シンガポールからの直行便は深夜の時間帯しかないことが判明。

 

そこで、余裕のある時間帯の便がないか調べたところ、エアアジアのクアラルンプール経由があった。

調べてみると KL 〜 CEB の便は夕方18:20発の便になるが、SIN 〜 KL は1日に何本も飛んでいる様子。

 

そこで、午前中にシンガポールからクアラルンプールに飛び、トランジットの合間にひょっとしたら市内を見れるかも? との思いがよぎる。

 

マレーシアは20年前にシンガポールへ行った際に陸路でジョホールバルへ日帰り観光で行ったきり。要するにほぼ初めてだ。

 

img_9044

さらばシンガポール。
早めに空港入りし、SIN 〜 KL と KL 〜 CEB の両ルートのボーディングパスを発券。

もうチェックインも済ませているので、クアラルンプールでいちいちカウンターに並ばずに直接出発ゲートへ行けば良い。

 

クアラルンプールへは11:40発の便で12:30には現地到着。近い!

クアラルンプール出発は18:20で、ゲート集合が17:55。

1時間前に空港入りするとして・・・

 

4時間で市内観光しよう!

 

事前にすこしネットで調べたが、どれも6時間の猶予が必要だと説いている。
大丈夫かな・・・

 

とりあえず事前の知識が全くないので、目的を一つに絞る。

kul191-mai05
http://malaysia.travelguide.co.jp/sightseeing/PetronasTwinTower/

このビルを写真に収める!

ペトロナス ツインタワー』というらしい。名前も知らなかった・・・

 

事前にシンガポールの空港でルートを調べてみたが・・・

 

意外と遠い!

 

大丈夫かな・・・

 

img_9046

いざ、クアラルンプールへ到着すると入国審査が長蛇の列!

空港職員のナビゲーションも上手くなく、シンガポールと比較して一気にクオリティが下がる。

結局、入国審査通過するのに1時間。。。時間が・・・

空港は入国審査から手荷物受け取りのターンテーブルへ向かう途中にお土産屋が並ぶ。変なの!

 

到着ロビーに出てみてもなんだかアジアンな香りのする作り。
マレーシアってもっと近代的かと思っていたが、シンガポールから一気にクオリティダウン。

そして、目の前にSIMカード販売所が並ぶが両替所が見当たらない・・・

 

img_9048

うろうろ探していたら、コーヒーショップの片隅にひっそりとブースがあった。

わかりにくい!!!

 

事前に調べたルートでは、まず空港から KLIA Ekspres という空港特急で KL Sentral 駅まで行き、KJL というラインの各駅列車で KLCC 駅へ行けば良いとのこと。

img_9049

この案内板を頼りに移動するが、KL 国際空港の案内はわかりにくい!

矢印の方向に向かうが見つからず・・・

img_9050

列車の駅が見つからない代わりにスーパーマーケットとかお店がたくさん現れる。
こういうのアジアっぽくて好き。

img_9051

うろうろしながら H&M がある角を曲がったら、それらしき入り口を発見!

よかった!

img_9053

KL Sentral 駅までは途中停車なしの直行列車。

写真のようなカードをチケットブースで渡され、ゲートでピッとタッチすると入場できる。

img_9056

列車に乗っていざ出発!

って、ジャングルしか見えない。

だ、大丈夫かな・・・

 

img_9058

KL Sentral 駅に到着。お、スタバもあるぞ!

ここから一般路線にのりかえるのだが・・・どこだ?

img_9059

人の流れについて行って、ローカル路線のコンコースらしきところに出た。

おお、一気にアジアンな香り。

チケットブースで切符を買おうとすると・・・

KLCC まで行きたいんだけど

この路線じゃないわよ

ええ〜!?

 

たしか事前に調べた時は KJL に乗れと書いてあった。

KJL ・・・

img_9061

近くを探してみると・・・

Kelana Jaya Line ・・・KJL・・・これか!?

こちらの路線はタッチパネル式の自販機で切符が買えた。

 

img_9062

ホームの様子。

img_9063

無事に乗車。

シンガポールの MRT は車内空間がとても広かったが、マレーシアはちょっと狭い。

 

無事に KLCC 駅に到着。

この時点ですでに15:00。

やばい!時間がない!!

 

駅はショッピングモールに直結している

ISETAN なども入っていてかなり充実したモールだ。

さて、例のツインタワーはどれだ・・?

 

って、このモールがビルの真下じゃないか。

ビルの中にいたらビルの姿は見えない。

そりゃそうだ。

 

img_9064

外へ出る。ちょっと小雨が降っている様子。

img_9065

公園になっていて、市民の憩いの場になっている様子。

なんかいいね!

でも早速、私を観光客と見てグッズを売り込みにくるオジさんに絡まれる。

いや、いま時間ないから。

 

そして、振り返ると・・・

img_9071

 

おお、あったー!

これを求めてわざわざ市内まで出てきたのだ。

(ちゃんとビルを背景にセルフィーも撮った)

 

さて、時計を見ると15:30になろうとしている。

・・・よし、帰るか!

 

ふたたび同じルートで空港へ。

 

img_9075

ターミナル2の入り口。

img_9077

シンガポールでチェックイン済みなので、直接出航審査へ向かう。

 

img_9078

トランジット客が多い KL 国際空港は出国フロアのお店や休憩所が充実している。

img_9079

子供の遊び場から、映画が観れるラウンジにスポーツ中継を放送しているラウンジも。

ムスリムのための礼拝所も完備している。

 

img_9081

マレーシアに到着してから何も食べていなかったので、空港で腹ごしらえ。

アジアンなヌードルショップがあったのでこちらで昼食(もう16時過ぎてるけど)。

女性店員さんはヒジャブを被っている。

img_9082

香港風ドライワンタン麺。美味。

 

img_9083

土産屋を物色。

これは・・・何だろう? 某ネコ型ロボットに似ているけど・・・

 

わずかな時間の滞在だったが、それなりに市内の様子も見れて充実したトランジット時間だった。

正直、テレビなどの情報で KL は結構発展著しい街の印象があり、もっと近代的かと思っていたが、実際は近代的な部分は一部だけ。

全体的には10〜15年くらい前の台北や香港に似た雰囲気だった。

最初にシンガポールを見てきたため、どうしても比較してしまう。

ただ、セブと比較すると KL の方がはるかにレベルが高い。

 

20年前も今回もマレーシアは日帰りでしか滞在していない・・・

次回はもっと時間をとってゆっくり見ることにしよう。

 

アジアで結構売れてます。 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

トランジット:シンガポール〜セブ、中継地のKL 滞在4時間で弾丸市内観光。” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。