朝型生活にシフトしてみた結果が凄かった!

2017年8月9日(水)    晴れ

 

 

午前5時
携帯のアラームとともに目覚める。窓の外はまだ薄暗い。

おもむろにタブレット端末を取り出し、アプリで BBC ラジオを聴きながら本を読む。

このところの朝の習慣だ。

img_9200

セブに来て早二年。

こちらに来てからずっと疲れやすい体に悩んでいた。
やるべきことが山ほどあるのに体がいうことを聞かない。

思えば、語学学校のマネージャーをやっていた頃は7:45に始業、日中は仕事をこなし、夕方18:00に終業。

しかし、それだけにとどまらず、土日は朝から晩まで留学生の空港ピックアップ。
そして、日々の業務改善案や資料作成などがあり、そうした作業は業務時間後の夜から深夜にかけて行うことが習慣化していた。

 

セブには深夜にも営業しているカフェがあり、場合によっては24時間営業の店もあるため、店内のWifiを使って明け方まで仕事をしたものだ。完全に夜型生活だ。

 

そんな感じで生活していると、仕事以外のやりたいこともできない。
本当は語学の勉強や大学のレポート作成、そして休息の時間などを取りたいと思っていた。

しかし、アラフォーの人生折り返し地点をすでに通過した身では、そんなに多くのことをこなす体力はない。

そして、深夜の仕事は案外はかどらないものなのだ。

 

ここまで来てようやくあることに気がついた。

あれ?僕には夜型生活無理じゃん。

 

 

夜になったらとっとと寝て、朝早く起きて活動しよう

 

もともと日本にいた頃は朝型の生活をしていた。

旅行会社で働いていた頃は添乗業務で遅刻は許されないため、毎朝5時起きを習慣としていた。

その他にも、いつも始業の2時間前には会社近くのカフェでモーニングを食べながら日経新聞を読み、業務に関連のある勉強などをしていた。

そのため朝早く起きるのは苦ではない。

 

それから私は朝型生活にシフトした。

5:00起床。読書&洗濯

img_9195

6:00コンドミニアムのプールで水泳。

 

img_9206

7:00 近所で朝食をとりながら英語と中国語の勉強。

 

朝は時間の流れがゆっくりだ。
頭も冴えているし、1時間で通常よりいろんなことができる。

仕事は通常コワーキングスペースがオープンする9:00から開始する。
早朝にこれだけのことをやっても、仕事開始まで時間が余ることさえある。

 

そして、朝型生活にしたところ、

すこぶる体調が良い。

 

現在のフリーランスの仕事ではスケジュール管理がとても重要だが、朝早くから規則正しい生活をすると、1日の予定が計画通りに進みやすい。

 

その結果、午後の比較的早い時間に仕事を切り上げてリラックスできるという好循環が生まれるのだ。

 

今日もこれから1日がスタート。

きっちり仕事して、夜はゆっくりくつろぐことにしよう。

 

早起きは三文の徳。Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。