【リベンジ】人で溢れるイミグレーションでようやくビザ更新

2018年8月29日(火)  晴れ

 

気づいた時にはもう期日が迫っていた。

ビザ更新手続き。

先日、わざわざマクタン島のイミグレーションまで足を運んだのにまさかの臨時休業の憂き目にあって以来、大きな会合があったり、マニラに行ったりしていたためビザ更新ができずにいた。

詳しくはこちら:【ビザ延長】トラップに気をつけろ!

だが、期限を過ぎるとペナルティが課されてしまう。急がねば。

前回の臨時休業というトラップのリベンジだ。

 

img_9314

今回は混雑を承知で Jセンターモールの中にあるイミグレーションへ。

すでに人で溢れかえっている・・・。

img_9312

まずは申請用の ID 写真をモール内の写真屋さんで撮影。

普通の小型デジカメでパチリと撮ったあと、プリンターで印刷。

そして、ID サイズに裁断できる道具を使ってあっという間に写真を確保。

ふたたびイミグレーションオフィスへ向かう。

Jセンターでのビザの手続き手順はこちらを参照:
セブ島でビザの延長!イミグレーションでの手続き方法

 

セブでのビザの手続きはほとんどがここで行われるため、やたらと顔見知りに遭遇する

今日も3組の知り合いに遭遇。

  1. 以前働いていた某大学付属語学学校のビザ担当スタッフ。
  2. 日本人の友人ご夫婦。
  3. 某日系語学学校で私の後任として働いていた元スタッフ。

 

しかも、昨日は祝日。
そして明日はJセンターがあるマンダウエ市の祝日。
今日しか手続きできる日がないということで申請者が殺到しているのだ。

だいたい2時間くらいはかかるらしい・・・

 

img_9313

壁にかかったスクリーンでは映画が上映されている。

映画一本分(2時間)は待つことが想定されているらしい。

 

私は長時間かかることを想定していたので iPad に入れた電子書籍を読みふける。

 

わかりにくい案内に従い、一通り手続きを済ませ、料金も支払って待機。

しばらくすると私の名前が呼ばれた。

img_9316

すると、領収証を渡される。

これで終了?

あとは紫の用紙に書いてある通り9月6日に取りに来て

 

おお・・・ビザ更新に一週間以上かかるのか・・・

 

はっきり言ってビザのシールをパスポートに貼るだけなんだが・・・

 

以前は即日ビザの更新ができたのだが、ここ数ヶ月の間に手続きに5営業日ほどかかるように変わってしまった。

理由は不明だ。

 

ただ、フィリピンでは何事も裏の解決ルートが存在する。

 

入り口付近のスタッフに「急ぎで」といって1000ペソを握らせると即日更新できるのだ。

私の周りでもこの方法を実行している人が多い。

フィリピンでは役人が私服を肥やすシステムが確立している。

ドゥテルテ政権になって多少厳しくなったが、ほとんど変わっていない。

 

わたしは馬鹿らしいので正規の方法で申請。

また後日取りに来ればいいだけだし、その間パスポートを使うこともない。

それに別に急いでないしね。

 

正規の方法でダウンロードしてください。 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【リベンジ】人で溢れるイミグレーションでようやくビザ更新” への3件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。