【空中庭園】セブに存在する陸の孤島

2017年9月4日(月)  晴れ

 

普段利用しているコワーキングスペースの月極め契約が先月切れたので、今日は気分転換を兼ねて普段と違う場所で仕事をしようと思った。

と言っても、自宅近辺のカフェでは普段とあまり変わらない・・・

 

考えた挙句、SM シーサイドへ行くことした。

smseaside

この馬鹿でかいモールは週末以外は人がまばらで静かに仕事ができそうだ。

さて、ここのモールの特徴は屋上に庭園やカフェなどを備えていること。

そう、空中庭園があるのだ。

img_9395

ふふ、私は空中庭園が好きというマニアックな趣味を持っているのだ。

その昔、古代バビロニア帝国の首都、バビロンには空中庭園があったという。
いわゆる『世界の七不思議』に数えられている建造物の一つだ。

 

日本に住んでいた頃は、よく二子玉川の高島屋の屋上にある空中庭園へひとりで行きくつろいでいた。

 

なぜ空中庭園に惹かれるのか。

それは、そこが「隔絶した空間」だからかもしれない。

 

街中にあって、路上からはその存在がわからない。

そして、建物の屋上というのは地上とも他の建物とも離れた陸の孤島。

この限定された空間の中で育まれる植物(植木)や鳥や虫の生態系・・・

こうした小宇宙に魅力を感じるのかもしれない。

 

同じ理由で淡水の湖沼の生態系なども大好きだ。

 

img_9396

SMシーサイドの空中庭園はよく整えられている。

様々な植物が綺麗に配置されている他、子供用の遊具や噴水まで備えている。

そして眼下には開発中の埋立エリア SRP と海を見ることができる。

 

まさに憩いを求めるなら訪れる価値ありだ。

だが、週末は家族連れのフィリピン人がはしゃぎ回っているので避けたほうが良い。

 

空中庭園の魅力がいまいちわからない人には、以前 NHK で空中庭園特集をやっていたことがあるので、そちらをご覧になるといいだろう。

参照:『美の壺 file246: 空中庭園』

ふふ、マニアックな世界へようこそ。

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。