【渋滞】なぜ起こる?打開策なしだけど、解決しちゃうのも問題?

2017年9月5日(火)  晴れ

 

 

セブの交通事情が最悪なのは過去にこのブログでも何度も紹介していると思う。

こちらも参照:
【検証】歩いた方が速いんじゃない?説を試した結果
悪化の一途:渋滞がセブの機能を麻痺させる

今朝については「どうせタクシーで高い運賃払っても渋滞するし・・・」と思って、ジプニーでコワーキングスペースのあるオフィスまで通勤。タクシーの10分の1の運賃だ。

 

渋滞の原因はいろいろ挙げられる。

  1. ここ数年で急激に増加した自動車
  2. 機能的でない道路の配置(区画整理、曲がりくねった道、袋小路など)
  3. 交通マナーの悪さ(譲り合わないなど)
  4. 信号のない交差点
  5. 信号がある場合、赤信号が異様に長い

 

この中で、特に気になるのが5番目の「赤信号の長さ」。

いや、これが本当に長いのよ。

 

img_9399

普通の交差点って、図のように信号が前方方向(対面)と左右(対面)の2段階で切り替わる。

img_9400

ところがセブの大きな交差点では、図のように信号が4段階で切り替わる。

そりゃ、赤信号も長くなります。

そのため、赤信号直前になると猛スピードで交差点に無理して侵入する車両が相次ぐ。

危険極まりない。

 

talikala1_12

だがそのおかげで信号待ちのドライバーを狙う商売が成立していることも確か。

タクシーに乗っていると写真のようなペットボトルやタバコ、スナックを販売している人たちが、車道まで侵入して停車中の車の間を歩き回る。

タクシードライバーもよく水を購入している姿を見かける。

 

さて、昨日私が乗車したタクシードライバーといえば・・・

img_9398

ハンドル放棄して新聞読んじゃってる・・・。

 

だいたい信号待ちの間に一つの記事を読み終えることができるようだ。

日本じゃ大問題になりそうだが・・・セブでは特にお咎めなし。

走行中に携帯通話が当たり前のこの国では、停車中の新聞はむしろ安全な行為だ。

 

かつてマンダウエ市に住んでいた頃、近所の交差点では小さな子供たちが箒などの掃除用具をドライバーに売っていた。

彼らは普段山奥の村に住んでいるのだが、業者に連れてこられ売り切れるまで家に帰してもらえないと聞いた。

 

セブの交通インフラが改善して、渋滞がなくなれば彼らの商売は成り立たなくなる・・・

そうすると、やはり渋滞を前提として大人しくタクシーに座っているのがいいのだろうか。

 

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【渋滞】なぜ起こる?打開策なしだけど、解決しちゃうのも問題?” への2件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。