【時間よ止まれ】夕方のスーパーで客が全員直立不動の怪。

2013年9月13日(水)  くもり

 

 

昨日は、一週間分の食事を仕入れにアヤラモールに併設されているルスタンスへ行った。

モールでWiFiとケーブルテレビの料金を支払ったのち、スーパーへ向かう。

時刻はちょうど夕方の人が混み始める頃。

 

葉野菜やオクラ、玉ねぎなどをカゴに放り込み店内を見て回る。

店内には軽快な音楽が響き渡っている。

 

時刻は午後6時。

突然、店内の音楽が止む。

 

それと同時に店内で買い物中の客の動きも止まる。

 

img_9417
(先ほどまでカートを押して歩いていた客がその場に立ち止まる)

 

まるで時間が止まったかのように皆微動だにしない。

 

そこに流れてきたのは館内放送。

どうやら聖書のどこかの節を朗読している様子。

ひょっとしたらお祈りかもしれない。

 

だが、明らかに内容はカトリックの説法だ。

 

その場にいる皆がじっとその放送を聞いている。

さっきまでお喋りしていたフィリピン人たちが静かに立ち止まっている。

(なんだ、フィリピン人も静かにしようと思えばできるんだ・・・)

 

構わず店内を歩き回っているのは外国人客ばかり。

 

店員まで止まってしまっているが、動いている外国人客が店員を呼びたい時はどうしたらいいのだろうか・・・

 

そうこうしているうちに朗読が終わる。

店内には再び軽快な音楽が流れ出す。

そして、何事もなかったかのように皆動き始める。

その間、約7分。

 

国民の8割近くがカトリックだというが、こうも信心深いとは。

しかし、本当に信じているのだろうか・・・

信心深さの割に彼らのモラルが極めて低いのは説明がつかない。

 

犯罪発生率が高いのも、麻薬の蔓延も、シングルマザーが驚異的に多いのも、プライドが極めて高いのも、譲り合いの精神がないのも、勤勉でないのも全部キリスト教の精神に反すると思うのだが。

 

どうもフィリピン人の場合、形だけの気がする・・・

 

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。