【台湾】台湾プロ野球を観戦してみたら凄かった

2017年9月27日(水)  晴れ

 

 

さて、昨日に続いて台湾情報。

週末の PiA のライブを終えて、特にその後の予定のない我々は何をするか迷った。

もう何十回も訪れている台湾で今更観光をする気にもならない。

 

すると野球好きの友人が「いま台湾のプロ野球やっているみたいだよ」ということで、行ってみることにした。

ちなみに台湾プロ野球は数年前に八百長事件が発生し、現在は4チームしかない。
かつては日本人選手も大勢参加していたが、八百長に日本人選手も関与していた影響で現在は日本人はいない。

img_9685

ということでやって参りました、『臺北市天母棒球場』。

MRT 淡水線芝山駅からタクシーで10分弱で辿り着けます。

かつてはダイエーホークス(現ソフトバンク)が試合をしたこともある由緒ある球場。

しかし、近年は近隣に高級住宅地が広がるために応援の騒音が問題に。

そのため、昨年はここではまったく試合をしなかったらしい。

 

img_9686

早速チケットを購入。指定席券で 400 元。

今回のカードはホームの 統一ライオンズ が現在首位の Lamigo を迎えます。

首位 Lamigo vs 現在2位のライオンズという好カード。

 

img_9697

こちらはアウェイ側の観覧席。

img_9695

Lamigo の選手たちがウォーミングアップをしています。

でも、台湾球界の予備知識がない我々は選手について何も知らない・・・

きっとみんな台湾ではスター選手たちなのだろう。

 

img_9690

こちらはホーム側の応援席。

なぜか即席の PA ブースが設置されている。

 

img_9752

指定席券を買ったけど、結局自由席でゆっくり観戦(笑)。

試合が始まると指定席エリアは応援が大盛り上がり!

マイクを装着したお兄さんが掛け声を掛け、その横でチアリーダーがダンスを繰り広げる。

そして、観客はそれに合わせて一緒に掛け声&振り付け。

その間、音楽が大音量で流れっぱなし。

選手たち、集中できるのだろうか・・・。

 

先ほど設置されていた PA ブースはそのためにあったのね。

 

この応援、試合終了までノンストップです。

 

ちなみに対戦相手の Lamigo の応援は日本式にトランペットなどで応援。

なぜか応援テーマが千葉ロッテマリーンズと全く一緒だった(笑)

 

img_9718

試合は序盤で統一ライオンズが5点のリード。

一方、Lamigo の投手は途中からストライクが入らなくなり・・・5回途中で無念の降板。

ホームチームは盛り上がっています。

 

img_9719

その後、7回に統一ライオンズの投手が突如崩れ、3点追い上げられたところでピッチャー交代。

Lamigo が巻き返すと思われたが・・・

その後、統一が1点を返し万事休す。

そのまま試合終了。

 

しかし、ホームチームが勝利したことで良い雰囲気のまま観客も帰路につきます。

 

台湾プロ野球は日本と比較すると迫力に欠けますが、観客との距離も近く球場の雰囲気もとても良い。

野球好きの人なら旅行のついでに見に行っても良いかもしれない。

 

さて、フィリピンではバスケットボールが人気だけれども、試合は大抵テレビ観戦。

セブでプロスポーツを観戦できるところってあるのだろうか・・・

 

台湾で大人気。 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。