【台湾】入国審査も怖くない。行列ごぼう抜きの超高速入国方法。

2017年10月13日(金)   雨

 

 

本日は日本も台湾も終日雨。

昨日、フィリピンから日本に戻り、今日の午後に台湾へやってきた。

久々の日本だったが、懐かしむ暇もなくまた出国。

 

フィリピン在住で日本にはほとんど帰っていない。

しかし、その間なんども訪れているのが台湾。

 

フィリピンでなんども頻繁に出入国を繰り返すのはリスクが伴う。

ビザの更新し、手続き上の不備は何一つなくても入国審査官に根掘り葉掘り聞かれて難癖をつけられる。場合によっては入国拒否されることも・・・

これも参照:まさか!の時の対処法:はじめての強制送還ガイド

 

さて、それとは対照的に台湾の場合は頻繁に入国する外国人には特典がある。

そもそも、頻繁に入国する外国人はそれだけその国にお金を落としてくれる貴重な存在。台湾はそれをわかっているのだ。

 

img_9908

それがこの書類。

これは、12ヶ月以内に3回以上入国をした人はインターネットで申請できる書類。

台湾【常客証】。

 

常に台湾を訪れる客。そうであれば優遇処置を施すのがフィリピンとは異なるところ。

 

img_9910

ちなみにこれとは別に自動入国審査システム【e-gate】もある。

台湾はフィリピンとは比較にならないほど進んでいるのだ。

 

img_9911

入国審査は長蛇の列。

場合によっては1時間もならばなければならないこともある。

特にセブから深夜便で台北に到着すると入国審査の列が永遠と続く。

 

しかし・・・

この『常客証』をもっていれば列に並ばなくて良い。

 

img_9912

常客証保有者は『常客専用』のカウンターか、場合によっては台湾人用のレーンから審査に進むことができる。

今日も外国人用の入国審査レーンは中国人団体が列を万里の長城並みに伸ばしていた。

 

そこで私は常客証を携えて隣の専用レーンへ。

その結果・・・

 

わずか1分で入国完了。

 

常客証さまさまである。

 

台湾は外国人への優遇処置がたくさんある。

銀行口座も開きやすいし、新幹線の乗り放題チケットも外国人のみ利用可能。

外貨を落としてもらう上で彼らを優遇するのは当然だ。

 

一方、フィリピンは基本的に外国人に対して厳しい。

たかだか一週間の英語留学にも SSP とかいうよく意味のわからないビザが必要だし。

なにかと理不尽な手続きが多い。

 

客の利便性を追求する台湾と客から搾取する方法を次から次へと編み出すフィリピン。

フィリピンがまともな国に成長するのはまだまだ数世紀先になりそうだ。

 

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【台湾】入国審査も怖くない。行列ごぼう抜きの超高速入国方法。” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。