【朗報】ついに実現!度重なる延期の末、フィリピン人の台湾渡航ビザ免除決定!

2017年10月22日(日)   晴れ

 

先日、なぜかこのブログのアクセスが一気に伸びた。
しかも3ヶ月も前に投稿した台湾ネタの記事にアクセスが集中。

ちなみにこの記事:
【悲報】フィリピン人の台湾ビザなし渡航、また延期かも??

 

ちょうど4日前まで台湾にいて台湾ネタを投稿していたいのでその流れでアクセスが繋がったのかと思ったがそうでもないようだ。

なぞはすぐに解明した。

 

【台湾、フィリピンに対して渡航ビザ免除】

 

800px-Flag_of_the_Republic_of_China.svg

中華民国(台湾)外交部は、11月1日よりフィリピン国籍のものに対し14日以内の滞在であればビザを免除することを発表。

とりあえず、2018年7月31日まで試験的に導入し、その後延長するかどうか決定する。

 

これでフィリピンから台湾を訪れる人はさらに増加すると思われる。

マニラやセブから直行便があり、約2時間程度で移動時間というアクセスの良さも後押しするだろう。

 

ダウンロード (1).png

しかし、ここまで来るのが長かった。

もともと、台湾政府は今年の6月からビザ免除処置を実施する予定だった。

しかし、いろいろあって9月に延期。

 

そんな中、ミンダナオ島のマラウィが IS の勢力に占拠され政府軍と戦闘状態に。

フィリピン政府がミンダナオに戒厳令をしいたことで、再び延期を決定。

ビザ免除処置スタートの時期についてはフィリピン情勢次第ということで実質未定となっていたのだ。

 

マラウィの情勢が落ち着いてきているとはいえ、思ったより早くビザ免除が実現した印象だ。

台湾としては、近年国交のあった諸外国が中国政府との関係を強化する過程で台湾と断交するケースが増えている。

こちらを参照:
パナマが台湾と断交 中国と国交樹立 – BBCニュース
ドミニカ共和国に中国大陸と接近の動き 台湾から断交懸念の声

そうした台湾側の焦りがフィリピンとの関係強化をすすめる要因となったのだろうか・・・

 

いずれにしてもフィリピン人にとっては待ちに待ったビザ免除処置。

この好機を活かして新たな扉を開いてほしい。

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。