【運転免許】英語翻訳文書を入手!

2017年10月25日(水)  くもり時々雨

 

 

日本への一時帰国、バギオへの出張などで仕事が溜まってしまい、今週はタイトなスケジュールを余儀なくされている。

月曜の午後、私は日本領事館へと赴いた。

日本帰国の直前に運転免許証の英訳書類の作成を申請していたからだ。

 

本当は申請当日に書類がもらえるものだと思っていたのだが、受け取りは2日後と言われてしまった。その日は日本へ一時帰国する日だった。

こちらを参照:
【運転免許】セブの辞書に「即日」という言葉なし?

 

予定より一週間以上遅れて日本領事館を訪れる。

窓口に行き、整理番号の札を持って待っているとすぐに呼ばれる。

 

窓口のスタッフはすべてフィリピン人。

前回対応したスタッフは流暢な日本語を話していた。

今回の人も日本語を話せそうだったが、会話は英語で行われた。

 

パスポートと書類の引換証を渡す。

すると奥から英語翻訳を添えた書類を取り出してきた。

 

img_0299-2

それがこちら。

受け取った時の第一印象は、「なんとも簡単な作りだな・・・」。

 

正面に免許証のコピーが貼り付けられ、簡単な英文の説明が添えられている。

これなら自分で作れそうだ・・・

 

だが、自作では手に入らないものがある。

それが、こちら。

stamp

そう、日本大使館スタンプ。

これがなければ公文書としての威力は発揮できない。

 

つまり、我々はこのスタンプにお金を払っているのだ。

締めて900ペソ也。

 

ちなみに今朝はこの書類を持参してLTOへ向かうはずだった。

しかし、午前中に激しい雨が降り断念。

今週は予定が詰まっているので、来週以降になりそうだ。

 

果たして無事運転免許は入手できるのか?

この続きはまた別の日に・・・

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。