【パークモール】パチもんマーケットで値段設定なしのバッグを購入

2017年10月26日(木)  晴れ

 

 

今日は予定が一つキャンセルになったので、空いた時間に遅れていた仕事を消化しようと朝から猛チャージ。

午前中に一つ仕事を片付けたので、ランチタイムまで小一時間買い物することにした。

 

訪れたのは、マンダウエにあるパークモール

2年前にセブにやってきたばかりの頃は、このモールの近所に住んでいたのでその頃からの御用達である。

パークモールは中規模の大きさのモールにもかかわらず、必要なものは全て揃うのでセブのモールの中で一番気に入っている。

 

今回の目標は【小さなバッグを買うこと】。

 

普段私が持ち歩いているバックパックは、旅行を前提としたバッグだ。

海外生活をしている上、台湾などに行ったり来たりしている。しかも、通常飛行機での移動にスーツケースなど預け荷物を持たず、手荷物だけで1週間程度の海外渡航をしているので、容量の大きなものを使っているのだ。

しかし、困ったことに私が持っているバッグはこの一つのみ。

普段の日常生活にも無駄に大きなバッグを担いで移動している。

そこで、普段使いの小さなバッグを買うことにした。

 

必要なのは、
1.小さくて軽いこと
2.バックパック
3.パソコンとノート類・筆記用具が入る。

これだけ。

 

img_0337

やってきたのは、パークモールの2階

こちらにはご覧のように小さな店舗が集合したマーケットプレイスがあるのだ。

そして、そのほとんどがバッタもん、パチもんを扱っている。

 

img_0339

一歩中へ脚を踏み入れると、そこには狭い路地が迷路のように入り組んでいる。

人一人がやっと通れる通路を進むが、その両壁には各店舗の商品が壁一面に掲げられている。

その昔、一人でトルコを6週間かけて回ったことがあるが、そのころ現地で訪れたバザールに雰囲気が似ている。

あちこちから店員が声をかけてくる。

 

いくつかバッグを取り扱う店を見たが、どれも名の知れたスポーツメーカーのバッグなどを扱っており、値段も1500ペソ前後と正規店で買うのと変わらない・・・

 

そんな中、理想のバッグを発見!

img_0338

画面中央のブルーのバックパック。

大きさ・・・申し分ない!

 

しかし、どこを探しても値札がない。

これいくら?

850ペソ。でもディスカウントするよ

ふ〜ん。値段交渉前提なのね。

ますますトルコのバザールと同じだ。

 

一旦、他の店舗も見て回り、再びここへ戻る。

いくら負けてくれるの?

 

店員は電卓を取り出して【800】という数字を叩き出した。

 

そんなに安くないなぁ・・・

 

渋る私の様子を見た店員は電卓を私に手渡す。

いくらなら買う?

 

そこで私は【700】を提示して見せた。

すると「OK」とあっさり快諾。

 

あれぇ〜本当はもうすこし値切れたのかな・・・?

でも、自分で納得した値段だから別にいいのだ。

 

そういえばトルコにいた頃はよくバザールで提示された値段の半額まで値切ったな・・・

ほんとうはパークモルでも結構値切れるかもしれない。

次回、機会があれば再チャレンジしよう。

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【パークモール】パチもんマーケットで値段設定なしのバッグを購入” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。