【イベント命】セブ語学学校のイベント審査員をやってみたらガチだった・・・

2017年10月30日(月)

 

 

丁度ひと月ほど前、私が以前勤務していたマンダウエにある語学学校、CDU ESL のフィリピン人校長から連絡があった。

10月27日って空いてる?

ちょっと待って・・・う〜ん空いてない

その日学校のイベントがあるから来てくれない?

残念だけど予定が入っちゃってる

MR & MS CDU ESL コンテストをやるから審査員をやって欲しい

だから空いてないって

よろしく

・・・会話が成立しないこと甚だしい。

 

_MG_0212

結局、押し切られる形で現場に到着・・・。

マネジメントスタッフや講師たちが私の姿を見つけ駆け寄ってくる。

もう1年半前に辞めたのにいまだに慕ってくれる。

 

会場には既に【MR & MS CDU ESL 2017】のレイアウトが壁面に描かれている。

 

飾りつけは白と黒の花と風船で埋め尽くされている。

そういえば、スタッフの服装も白黒で統一されているようだ。

衣装ルールがあるのね。(何も聞いていない)

 

今回はここで4組の男女(留学生)によるミスコン&ミスターコン(この言い回しでいいのか?)を実施するということだ。

フィリピン人のイベント好きは今に始まったことではないが、ミスコンっぽいものへの関心は非常に高い。ミスユニバースの中継がある時などは皆仕事そっちのけでインターネット中継にかぶりつく。

 

今回、審査員として私と CDU ESL の校長の他にセブ医科大学(CDU)の韓国人学生、アメリカ大使館などでの重要なポストを歴任していたフィリピン人のとてもえらい人の4人が招待されていた。

なぜ私がこのメンバーに入れられているのだろう・・・

 

img_0365

審査ってどんな手順でやれば良いのか・・・

特になんの説明もないままイベントはスタートを切るというフィリピンあるあるな状況。

私は JUDGE No.2 だ。

 

 

審査評を開くと、評価項目が細かく並んでいる。

結構、ガチじゃないの・・・

審査なんてだまって座って見ていればいいだろうと気軽に考えていたのだが・・・

 

img_0364

早速イベントスタート。

最初に候補者全員が登場。

いや、てっきり「お遊戯会」的に軽い感じのイベントなのかと思ったのだが・・・

出場者たち、みんな本気だ。入りきっている!

 

しかも、各自の立ち位置や歩く順番など、事細かく決められている様子。

そう、かなりリハーサルを積んでいる。

 

_MG_0231

ひとりひとりのアピールが始まる。

ファッションセンスや特技、インタビューなどの審査項目を一人ずつ順番に実施していく。

写真からも分かる通り、出場者たちは本気だ。

そこには照れや恥じらいというものは感じられない。

皆堂々と自己アピールをしている。

「もっと俺を見ろ!」

 

こうなるとフィリピンでは観客の方が大興奮だ。

フィリピン人講師たち(特に女性)が黄色い歓声を上げて大騒ぎ。

(客を見ている方が面白い・・・)

 

中にはとてもセクシーなダンスを披露する女性の留学生もいて、審査といえど見ている方が照れてしまうことも。

 

img_0368

そして、各項目の審査の合間に講師と生徒による4つに分かれたチームが「コメディショー」を披露するのだが・・・

これがまたグダグダ・・・

 

中には何をやりたいのかよくわからないものも。

「私は何を見せられているのだろうか・・・?」

こんな思いがなんども頭をよぎる。

 

しかも、4つのチームで結構ネタがかぶっていたりする。

事前に他チーム同士で調整とか・・・フィリピンじゃありえないな。

 

しかし、イベントそのものはよく準備を重ねた痕跡が見られた。

特に出場していた留学生たちはなんども練習を重ねたようで、インタビューも英語で頑張って受け答えしていた。

特に各自の特技を披露する場面はなかなか感心させられた。

 

だが、ここでアクシデント。

img_0384

なんと、突然の豪雨。

 

屋外で行われていたイベントは中断を余儀なくされる。

審査員席もずぶ濡れだ。

 

「このまま中止かな・・・」

 

しかし、出場者の執念が実ったのか、豪雨は30分ほどで止んだ。

スタッフはテキパキとステージを整える。

審査員席も丁寧にタオルで水を拭き取り、一瞬で元どおり。

普段の仕事では見せない本気をイベントでは遺憾無く発揮。

これぞフィリピンあるあるだ。

 

 

img_0392

こうしてイベントは無事に進行し、最後は各出演者に賞が贈られた。

ちなみに MR & MS CDU ESL は、写真中央のお二人。

どちらも日本人留学生だ。

 

普段シャイで海外に出ると途端に戦闘力がダウンする日本人。

しかし、今回のイベントではフィリピン人も負けそうなほど自己主張ができていた。

 

どうやらこの学校、英語だけでなく自己主張能力も身につくようだ。

 

セブ島留学、やはり他にはない面白さがある。

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。