Jollibee 迷走? イチオシ新メニューは早くも黒歴史候補か

2017年11月2日(木)  晴れ

 

 

セブの街は本日まで祝日。先週から続く大型連休の最終日だ。

さて、昨日の朝食は仕事前に近所で外食することとなった。

訪れたのはみんな大好きジョリビー。

 

「セブ島ダイエット武者修行」中の私としては、ジョリビーのメニューは一発アウト。

最近、忙しくなったので雑務や資料収集などをしてくれるフィリピン人アシスタントを雇った。そのアシスタントと一緒に食事をすることになったのだ。

フィリピン人との朝食となると選択肢はない。

 

二人でジョリビー(フィリピン人はジャリビーと発音する)へ向かった。

 

ものすごく久しぶりにやってきたジョリビー。

カウンターを見ると新メニューが登場している。

img_0450

 

どうやら現在のジョリビーはストロベリー押しらしい。

フィリピンでは灼熱の気候のためイチゴは一般的に栽培されていない。

唯一、標高1500メートルのダバオがイチゴの産地として有名なくらいだ。

フィリピン人はイチゴに対する憧れがあるのかもしれない・・・

 

しかし、ひとつ気になるのが・・・

Strawberry Fries ってなんだ?

 

ポテトが桃色に染まっていますけど・・・

味がイメージできない。

 

そこで興味本位で注文してみることにした。

img_0451

どうやって作るのかこっそり観察してみると・・・

普通にフライマシンから取り出したポテトにストロベリーのパウダーをかけて容器に入れてシャカシャカ振っていた。

まぁ、予想通りか。

 

img_0452

こちらが手元にやってきた Strawberry Fries

オイリーなポテトに桃色のパウダーがべったりとくっつき、毒々しい雰囲気を醸し出している。

見るからに不健康極まりない食べ物だ。

 

問題は味だ。

とりあえず、他の食べ物の味に惑わされないように最初にこのポテトを口に入れてみる。

 

なんとも言えない・・・

 

肝心のストロベリーパウダーが大して甘くもなく、かといって塩をまぶしていないのかポテトの塩っぱさもあまり感じない。

ポテトの塩加減と甘いパウダーで程よい甘辛の味を期待していたのだが、なんともインパクトのない味。見た目の色合いはインパクトあるけど・・・

 

そうだ!ひょっとしたら他のメニューと組み合わせて初めて味の良さが出るのかもしれない。

そこで、食事メニューと組み合わせてみた。

img_0453

バーガーステーキと一緒に食べる。

普段甘辛いグレービーソースがストロベリーパウダーのせいでいつもより塩辛く感じる。

 

次にキャラメルサンデーと一緒に頬張る。

サンデーのミルクアイスの風味を打ち消す絶妙な気持ち悪さ。

結局どの組み合わせもダメだった。

 

これはひょっとしたらフィリピン人の味覚では美味しいと思うのかもしれない。

日本人とフィリピン人では食の趣向が大きく異なる。

私が日本人だから美味しく感じないだけで、フィリピン人にはウケるのかもしれない。

 

そこで、アシスタントに食べさせてみた。

「なにこれ?マズイ・・・」

えぇ〜?

 

ジョリビーともあろう企業が、商品開発の会議でしっかりゴーサインを出していると思うのだが、だれか反対する人いなかったのだろうか。

飲食チェーンでは鳴り物入りで出したメニューがヒットせず、密かに販売終了して車内の黒歴史となることがある。

 

今回のストロベリーがジョリビーの黒歴史にならないことを祈る。

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。