早朝スイミング:でもフィリピン人にプールは不要?

2017年11月3日(金)

 

 

昨日、早朝7時。

自宅のあるコンドミニアムのロビーで人を待つ。

すると、バイクの音が近づいてくる。

 

現れたのは友人の T さん。

最近購入したバイクに乗って、早朝にもかかわらず自宅のあるグアダルペからはるばるやってきたのだ。

 

「いや〜楽しみです」

 

実は彼が来た目的は、私が住んでいるコンドミニアムのプールで泳ぐこと。

以前、会話の中で私が毎朝泳いでいることを話したら身を乗り出して興味を示した T さん。

沖縄で暮らしていたこともある T さんは水泳とサーフィンが大好きなのだ。

しかし、彼の自宅アパートにはプールがない。

波乗りのできるビーチもないセブでの生活で、どうやら禁断症状が出ているようだ。

 

そこで先日、友人同士で集まってアイランドホッピングに出かけたのだが、T さんはお子さんそっちのけで楽しんでいるように見えた。

こちらも参照:
【初体験】2年半もセブにいていまさら?初めてのアイランドホッピングは50人の大所帯

 

 

img_0455

早速やってきた早朝のプール。

私がいつも早朝に泳ぐのは、他に誰もいないから。

プールを独占できるのが何よりのメリット。

それに朝に軽く運動してから1日をスタートさせると調子が良い。

 

T さんは早速水を得た魚のようにプールを堪能している。

基本的に平泳ぎしかできない私と違い、T さんはクロールやら背泳ぎで己の水泳スキルを存分に発揮している。

 

 

しばらく泳いでいると3人組の女性がプールへやってきた。

「あ〜プール独占できなくなっちゃった・・・」

 

img_0457

ところが・・・

この人たち全然泳がない。

 

あれ?

朝早くからプールにやってきて泳がずにプールサイドでおしゃべりしている。

何しに来たのだろう・・・

 

と、ここで始まったのが「写真大会」。

あ〜それね。

プールをバックにスマホでの撮影が始まった。

しかし、フィリピン人って人前で堂々とポーズを決めるけど恥ずかしさはないのだろうか。

いや、あるわけないか。

 

結局フィリピン人にとってはプールも写真の背景にしか過ぎないようだ。

泳がぬ彼らに無用の長物。

明日の早朝もこのプールでは独占して泳げそうだ。

 

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

早朝スイミング:でもフィリピン人にプールは不要?” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。