【オランゴ】炎天下を自転車で疾走:週末アクティビティはもはや苦行?

2017年11月5日(日)  晴れ

 

 

昨日は朝から出かけることになった。

友人たちがオランゴ島へ行く計画を立てており、私が一度行ったことがあると知って一緒に行くよう依頼してきたのだ。

こちらも参照:
【オランゴ島】マクタン島から片道15分!セブから最も近い秘境でのんびり落ち着いた観光を実現!

一度しか行ったことないので「案内」できるレベルではないのだが、面白そうなので承諾した。

 

当日は、マクタン島の港で現地集合。

私は近所に住む日本人の友人と現場へ向かった。彼は7月にセブに来て以来、自宅のある IT パークからほとんど出たことがないのだ。

我々は一足先に港に到着。しかし、アイランドホッピングの勧誘がしつこい。

そこで港のターミナルの中で待つことに。

マクタンからオランゴまでは片道15ペソ。
それに Terminal Fee が5ペソ。

安い。

 

後からメンバーが到着し、みんなで小さなバンカーボートで移動。

_MG_0304.JPG

15分も揺られればあっという間にオランゴに到着だ。

 

 

私以外はみんなオランゴ初上陸。

 

今回はあえて自転車で島を巡る計画を立てていた。

そこで、港のトライシクルのドライバーにレンタサイクルの場所まで乗せてもらうことに。

_MG_0309.JPG

 

 

5分も走ればレンタサイクルのショップに到着。

 

_MG_0311.JPG

 

 

こちらがレンタサイクルの Olango Mybike

ここのすごいところはその料金。

1時間10ペソ。

これ、儲かっているのだろうか?

 

幸か不幸かこの日のオランゴの天気は快晴。

_MG_0317.JPG

 

11月とは思えない日差し・・・

これで自転車なぞ漕いでいたら熱中症になるのではないだろうか。

 

まず最初は食事を取ろうということで、リゾート施設を目指して進行。

ただ、自転車が結構しょぼい。

サドルの高さを調整することができない・・・

身長185センチの私には自分の膝くらいの高さのサドルに腰掛けるのは結構しんどい。

 

ゆっくり進みながら、目的地のリゾート、Sagastrand Beach Resort へ行ってみる。

中からスタッフが出てきたが、

「今日はお客さんいっぱいでレストラン受け入れできないよ〜」

・・・なんと!

ここで軽く食事をすることを前提としていたので焦る。

 

かくなる上は、日本人経営のリゾート、Casa Blanca に行くしかない。

_MG_0334.JPG

 

真っ白な建物が高級リゾート感を出している。

高そう・・・

 

食事ができるか聞いてみたところ、大丈夫とのこと。

なんとか一安心。

_MG_0328.JPG

 

 

ここは日本人経営で施設もとてもきれいだ。

プールがあり、少し進むともうそこはすでにビーチ。

海でのアクティビティも楽しめそうだ。

 

食事を楽しんだ我々は再び自転車で動き出す。

今回のミッションは、

「オランゴに住む日本人を探し出す」

 

早速聞き込み調査。

_MG_0335.JPG

集落などで暇そうにしている人を捕まえては近くに日本人がいないか聞いて回る。

こちらの写真の女の子は私と同時期にセブに来たのだが、すでにビサヤ語ペラペラ。

 

_MG_0336.JPG

いろいろ集落を聞いて回っていると、子供達が寄ってくる。

 

炎天下の中、一時間以上自転車を走らせたが成果は上がらず・・・

暑さで汗が噴き出してくる。

事前にペットボトルの水を買っておいてよかった。

はじめは普段と異なる離島の牧歌的な景色にはしゃいでいたメンバーも次第に疲労の色が濃くなってくる。

誰だ、自転車で回ろうなんて言ったのは!?(正解:わたし)

 

どうやら日本人が住んでいる様子はなさそうだ。

「台湾人ならあっちの村にいるよ」という無駄な情報を得たところで終了。

 

残念ながら時間切れとなりセブへ戻ることに。

レンタサイクル料金、締めて35ペソ・・・安い。

 

一応、水着も持参したのだが、海水浴を楽しむ時間はなかった。

オランゴまで行って海にも入らず、ただ自転車で島を徘徊するのはエクササイズを通り越してもはや修行だ。。。

 

ぐったりしたメンバーはトライシクルで港まで移動。

 

_MG_0339.JPG

こうしてまた船でマクタン島へ向かったのだが・・・

 

メンバーの一人がタブレット端末をレンタサイクルに置き忘れてきた!

 

慌てて電話したら、タブレットは彼らが保管してくれていた。よかった。

結局、本人はマクタンに着いたのち、またオランゴまで往復したらしい・・・

これがセブシティだったら、とっくにタブレットは誰かの手に収まっていただろう。

オランゴはまだまだ人の心がピュアな平和な島だった。

 

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。