【比較】セブ:トップス vs 日本:◯◯山 どちらが楽しめる?

2017年11月22日(水)

 

 

日本一時帰国もはや3周目。

見るもの聞くものすべてセブ島と比較してしまう。

 

その中で、かねてから思っていること。

「セブは神戸と似ている」

6243753472__mg_0415

海を目の前にしつつ、背後にすぐ山並みが広がる。

山から海にかけてのゆるやかな斜面の一角に都市が建設されている。

これらの点において、いつも神戸を連想させるのだ。

 

そんなセブの観光スポットといえば、市内を見下ろす【トップス展望台】

tops_37viewfromtops

こちらも参照:
その道程 9.4 km【トップス展望台】まで歩いて登ってみた結果が凄かった!

 

昼は天気が良ければ、セブ市内はもちろん、マクタン島やボホール島まで見渡すことができる。

そして夜はセブの夜景を楽しめるデートスポットとなる。

 

では、セブのトップスに対抗できる神戸の観光スポットはなんだろう?

やはりそこは・・・

六甲山

・・・じゃなかろうか。

 

先週末、徳島で英語講師をしているフィリピン人と神戸で落ち合う約束をしていたので、新幹線に乗って会いに行った。

そこで、「神戸のトップス展望台」こと六甲山へ行ってみることにした。

 

セブのトップスは基本的に自動車かバイクで行くしか手段がないのだが(私は徒歩で登ったことがあるが)、六甲山はケーブルカーで上まで行ける。

img_0729

で、阪急の六甲ケーブルで上まで登ってみた。

寒い!

寒風吹きすさぶ六甲山は体感気温は氷点下!

 

ただし、気温が低くて快晴となれば空気は澄んで遠方まで景色が見渡せる。

ちょうどこの日は淡路島から四国まで見ることができ、すこし東に目線を移せば大阪の大都市が見渡すことができた。

 

ただ景色を眺めるだけではセブのトップスと変わらない。

何か一つ面白いことができないか・・・

 

あ、六甲山牧場に行こう。

 

六甲山はセブとは違い「動物と触れ合える」のだ。

路線バスで六甲山牧場へ移動。

週末ということもあり、親子連れやカップルなどが極寒の吹きさらしの牧草広がる山の上で身を震わせながら羊を追いかけている・・・まさに地獄絵図・・・

 

img_0737

いや、それでも牧場をぶらぶらしているとひつじが向こうから挨拶に来てくれた。

ウール100% の毛皮を身にまとったひつじたちは寒風が直撃しても平気なようだ。

実際に触ってみたら暖かかった。

 

img_0744

これ、「ニュージーランド」って言ったら信じてもらえるかな?

 

img_0743

普段、「うし」といえば牛肉を食べることしか念頭にないフィリピン人の友人も六甲山牧場では子牛にミルクをやって楽しんでいた。

 

気軽に行くならセブのトップス。

山上でアクティビティなら六甲山。

 

似て非なる両者、どちらの観光地がお気に入り?

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【比較】セブ:トップス vs 日本:◯◯山 どちらが楽しめる?” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。