【セブあるある】大渋滞の中、猛スピードで疾走。その訳は・・・

2017年12月3日(日)  晴れ

 

 

これは先日の出来事だ。

金曜の夜、毎週出席している会合へ急ぐ。

しかし、金曜の夕方は毎週恒例の渋滞アワー。

しかも、この日はいつにも増して道路が混んでいる。

 

Grab も Uber でもクルマが捕まらず、路上のタクシーを拾うことを決意。

ようやくクルマが捕まった時には会合の10分前。確実に遅刻だ。

 

自宅の IT パーク内ですでに大渋滞が発生しており、IT パーク脱出に15分経過。

Jones Street 方面へ行くのにタクシーはアヤラ方面から行くのを諦め、JY スクエアの交差点から行く判断をしたようだ。

 

当然道路は大渋滞で進みは遅い。

しかし、ドライバーはJYの交差点を過ぎたあたりからアクセルを強めに踏み込む。

そして、渋滞している列の隙間を果敢に攻め、「一歩でも前へ!」という勢いを見せる。

 

結構飛ばすなぁ・・・

 

途中、ハロルドホテルを過ぎたあたりから前方が開け、ドライバはアクセル全開。

猛スピードで悪路を疾走する。

乗っている方は結構ハラハラ・・・怖い。

でも、「安全第一」という概念のないこの地ではスピードこそ命だ。

 

あまりにもスピードを出すので、渋滞の中でも予想より早く到着するかもと淡い期待を寄せていたところ、メインストリートから細い抜け道に差し掛かったところで急停車。

「ちょっと待ってて!」

急いで降りるドライバー。

 

どうしたのかと思い、窓の外を見ると・・・

img_0828

・・・・・・。

 

ドライバーは人知れず緊急事態を迎えていたのだ。

猛スピードで飛ばす理由はここにあった。

彼の膀胱はすでに限界に達していたのだ。

 

img_0829

待たされる私。

その間も上がり続ける料金メーター。

 

用事(?)を済ませて無事に戻ってきたドライバー。

先ほどまでの険しい表情は跡形もなくなり、穏やかな笑顔でハンドルを握る。

 

それまでの猛スピードは影を潜め、通常モードで再び大渋滞の道へ戻った。

 

しかし、ドライバーの途中下車はセブでは日常茶飯事。

「あるある」の状況なのだ。

そのため大して驚きはないのだが、ひとつだけ危険な要素がある。

 

ドライバーは手を洗っていない。

 

そう、ドライバーからお釣りを受け取ろうなんて危険行為は避けよう。

ここはスマートに 「 Keep the change 」。

 

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【セブあるある】大渋滞の中、猛スピードで疾走。その訳は・・・” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。