【The Company Cebu】マンダウエのコワーキングスペースに行ってみた

2017年12月12日(火)  雨

 

 

普段ウェブメディアで仕事をしているが、特にオフィスを構えているわけではないのでセブ市内の「コワーキングスペース」を利用することが多い。

最近では日本の企業が経営するところも増えてきた。

そんな折、12月1日に新たにマンダウエ市に日系コワーキングスペース【The Company CEBU】がオープンしたので行ってきました。

詳しい内容は「俺セブ」にまとめました:
コワーキングスペース【The Company CEBU】セブに誕生!会員専用SNSでマッチングも可能

場所はこちら。

AS フォルチュナ通りのオークリッジビジネスパークの近く、The Space と design center の間の路地を奥へ進んだところにあります。

オフィス内はアート作品に彩られ、おしゃれな空間となっている。

なんでも運営母体の日本企業は、福岡を中心にパブリックアートや映像制作などを手がけるクリエイティブ企業だそうだ。

company_openspace

共有スペースである「一般エリア」のキャパは 60 名。

セブのコワーキングスペースの中でも最大規模を誇る広さだ。

company_privateoffices

プライベートオフィスも完備。2人部屋と4人部屋が利用可能。

実はオープン前にプライベートオフィスの問い合わせが殺到したため、急遽部屋数を増設したそうだ。

利用するためには「プライベートオフィスプラン」の契約が必要。残念ながらドロップインのユーザーは利用できない。

スタートアップ企業やチームで仕事をするフリーランサーには便利だろう。

 

■気になるお値段はこちら。

company_fee.png

 

オフィスも新しいし、WiFiも快適なのは嬉しい。

ただ、他のコワーキングスペースと全く異なる取り組みを実施しているのが特徴だ。

 

会員専用の SNS サービスを提供。

 

日本のオフィスを中心にすでに100社、200名の会員が The Company の SNS を利用しているという。

プロフィールに自分の仕事分野や過去の実績などを登録しておけば、会員同士でビジネスマッチングができる。特定の仕事を依頼、または誰かに紹介する際は最適な人を検索できるし、自分を売り込みたい場合も簡単に見つけてもらえる。

まさに真の意味での「コワーク」が可能なのだ。

 

こういった場所がセブにどんどんできるのは私のようなノマドワーカーやフィリピン人のフリーランサーにとってとてもいいことだ。

特に今回マンダウエにできたことで、マクタン島のユーザーもセブの中心街まで移動せずに済むので便利だろう。

こういった場所でフィリピン人など様々な人と一緒にコワークできたら仕事の幅も広がってより一層充実した毎日にが送れるかもしれない。

 Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【The Company Cebu】マンダウエのコワーキングスペースに行ってみた” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。