ヘアカット:なぜかドリンク付きの不思議なヘアサロン

2017年12月15日(金)  雨

 

 

さて、10月に日本で散髪して以来、髪を切る機会を逃していたために伸び放題で頭上がカオスと化していたので、いい加減散髪せねばと思い、昨日は午後からヘアサロンへ赴いた。

これまでずっとパークモール内の「David’s Salon」なる、チェーン店で髪を切っていた。

行けば理髪師も「いつも通り?」と訊いてくるほど通っていた。

 

しかし、毎回散髪後に髪がうまく整えられない状態が続き、前回日本の理髪店で「つむじのところまで短く切りすぎ。これじゃ髪が跳ねちゃうよ。日本じゃこんな切り方しない。」との指摘を受けたため、今回は新たに別の店を開拓。

そこで、今年になって自宅のコンドミニアムの一階にオープンしたヘアサロンを試してみることにした。

 

7d89dbfa-24f6-49e1-a4ac-be55f3505036

店の名前は「TUF」。何かの略だろうか?

この店、なぜかヘアサロンなのにバーカウンターがあり、ダーツチェスなどのゲームが置いてある。謎すぎて入るのをためらう・・・

 

19800873_1350488795071783_8787445736179252789_o

内装はこんな感じ。

なかなか洒落た作りだ。

 

毎回悩むのが「髪型の注文」

だいたい日本でもうまく伝えられずに大抵「短めで・・・」とだけ伝え、あとはお任せにしている。

ただ、フィリピンでお任せにするとどんな髪型になるか恐ろしくて頼めない

 

希望としては伸びきったサイド&もみあげを刈り上げてほしい。

幸い、目の前にカタログがあったので希望に近いものをチョイス。

 

理髪師などは通常カットの最中に会話を投げかけてくるものだが、ここの店員はかなりフレンドリーだった。

こういうときに必ず聞かれるのが「恋人の有無」

そして続けて「フィリピン人の彼女を作れ」という謎のアドバイス。

タクシーの運転手など、客商売のフィリピン人との会話は必ずこの流れだ。

他のことに興味がないのだろうか?

 

ただ、幸いなことにここのスタッフの腕は確かなようだ。

一通り、髪を切った後にシャンプー。

お湯加減いかがですか〜?」などと聞かれることはない。

フィリピンでは基本的に冷水オンリー。冷たい!

 

シャンプーを終えると理髪店なのになぜかドリンクが用意されていた。

甘ったるいアイスティーを飲みながらドライヤーを吹き付けられる。

 

最後に髪のセット。

ここで試しに「お任せ」にしてみた。

結果・・・

25360046_10155394121051656_407829492_n

いやいや・・・ちょいワルじゃん(笑)

 

さすがにこれで街を闊歩するわけにもいかない(汗)

一旦自宅で髪を直して夕食へ出かけた。

二度手間・・・

Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。