【WiFi】セブの通信速度ってどうなんだ?

2017年12月19日(火)  晴れ

 

 

日頃セブで仕事をしているが、パソコンとインターネット通信さえあれば仕事ができる身なので特にオフィスなどはない。

そこで、WiFiに接続して仕事をするわけだが、ここフィリピンのインターネット事情は率直に言って良くない。

通信インフラが整っていないので、超低速通信のうえに良く不具合で通信不能になる。

 

だが、通信公社というべき PLDT は、ほぼ「独占企業」と化しているので状況が改善される見込みはない。

以前、通信ケーブルのトラブルか何かで当時住んでいたマンダウエ市の一部のエリアが一ヶ月に渡ってインターネットの使用不能に陥ったことがあった。当然、PLDT に対応を依頼しても埒が開かず・・・

さらに一ヶ月もサービス利用不可だったのに料金はきっちり請求されるという、全くもって理不尽極まりないヤクザな対応をされたことがある。

 

img_0865-4

 

そんな状況なので、私はこの2年以上、携帯通信大手の Globe 社のポケットWiFiを利用している。3G 通信なので、日本のインターネットと比較すると一世代前の技術だ。

しかし、場所と時間によってはそこそこ接続もいいし、夜中に自宅で繋ぐと動画もサクサク見れる。

 

昼間はカフェのWiFiなどにつないで仕事をして、夜中はポケットWiFiで続きをやるといった具合だ。

 

しかし、この2週間ほどこのポケットWiFiの接続が芳しくない。

というかほとんどまともにインターネットに接続できない。

動画はおろか、テキストベースのウェブサイトすら読み込めない始末。

仕事上、これは困る。

 

仕方なく、夜間の仕事は諦めて昼間カフェでの仕事に集中しようとしたのだが・・・

どうも、最近カフェのWiFiも調子が悪い。

これでははっきり言って仕事にならない。非常にまずい状況だ。

 

しかし現時点ではポケットWiFiのデバイスの問題なのか、通信インフラ全体の問題なのか判断できない。このままでは納期の伴う仕事も締め切りを守れない・・・

まさに死活問題。

幸い、セブにはWiFi速度の速い「コワーキングスペース」も増えてきた。

こちらも参照:
【The Company Cebu】マンダウエのコワーキングスペースに行ってみた
げっ!セブでオフィスを持たずに働かなくてはいけなくなった。

 

もはや背に腹は変えられない。

久々にコワーキングスペースで仕事をするしかないか・・・

 

筆者オリジナル Line スタンプ。
http://line.me/S/sticker/1054084

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。