【タイムロス】Time is money?? お金のないフィリピンでは時間の価値も理解不能

2017年12月24日(日)  晴れ

 

 

セブの街は週末とクリスマスが重なり、カトリック信者が大多数を占めるフィリピン人たちは浮かれ気分の様子。

クリスマスパーティで騒がしくなると同時にプレゼントの購入で忙しく走り回るセブの住人。

日本でも師走は忙しいシーズンだが、日本の場合は正月を迎える前にあらゆることを年内に片付けたいという動機がメインだろう。

 

さて、昨日は日本からセブにやってきた日本人ゲストと夕食を囲むことになっていた。場所は、ラモスにある Casa Verde を予定。

 

午前中に予約をしようと思い電話をかけるが、どうもプリペイドの料金残高が足りない様子。

生憎、IT パークの中では、プリペイドの料金をチャージするためのカードが手に入らない。

どこかモールへ行ってチャージしなければ。

ちなみにフィリピンで携帯の料金をチャージする時は、[Load] という単語を使う。料金を「上乗せする」といったニュアンスだろうか。

私が以前住んでいた英国では [Top up] (継ぎ足す、コップをいっぱいに満たす)が一般的。

 

さて、そこでもともと仕事の都合で行く予定のあった「パークモール」へ行くことにした。

マンダウエ市にあるパークモールへはタクシーでの移動になる。

 

週末の IT パーク。さほど交通量も激しくない。

ところが・・・

 

タクシーが一向に捕まらない。

 

レストラン街のタクシープールで待っていても全然ダメ。

時々通り過ぎるタクシーがいるが、すでに後部座席に乗客がいる様子。

挙句、私の立っている場所に後からやってきて私より先にタクシーを捕まえようとする不届きものまで現れる。さすがフィリピン。他人への思いやりは皆無だ。

 

最後の手段は Grab。

最近は昼間でも料金が跳ね上がっており、パークモールまで行くのに 350 ペソと表示されている・・・

しかし、タクシーを捕まえないことには始まらない。

 

不本意ながら Grab を起動するが・・・

img_0900-1.jpg

全然応じる車両が現れない。

 

今時点ですでに一時間のタイムロスだ。

仕事を進めたかったのに、何の成果も得られずに IT パークの路上で足止め・・・

 

大した距離でもないのに移動の手段がない。

これぞ、セブに住むことのデメリット。

だが、フィリピン人からするとそんなことでストレスを感じる人の方がナンセンスに映る。

「だって、どうにもならないじゃない」ってことらしい。

 

時は金なり」というが、ここでは黙っていてもみるみる時間が失われていく。

もともと金のないフィリピン人には時間の価値も理解しようがないか・・・

ほとほと嫌気がさす瞬間だ。

 

しかし、夕食会場を確保しなければいけない。

背に腹は変えられない。私は日本で使用しているスマホの「機内モード」を解除。海外ローミングで電話をかけることにした。

 

あの、今夜9人で席を押さえたいのですが

生憎、予約は受け付けておりません。すべて Walk-in での対応となります

 

なんと不毛なやりとり!

 

結局、時間と携帯料金を大幅に失いながら得られたものは何もなかった。

いや、むしろマンダウエまで移動する手間が回避できたと喜ぶべきか。

 

img_0905-1

結局、夜になってもタクシーの供給が需要に追いついていない様子。

路上には路頭に迷うフィリピン人があふれていた。

 

セブで生活すると貴重な時間が砂のように己の手の中から流れ出ていく。

そして、失われた時間は戻らない。

どこかでしわ寄せが来るのだ。

 

セブでタイムマネジメントは難しい。

 


linestamp

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。