【指紋認証決済】セブ島の日本食レストラン知暮里で実際に使ってみた!

2018年1月1日(月)  くもり

 

 

ついに2018年突入です。

このブログをスタートさせたのが2017年1月1日。本日でちょうど一年。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、今年最初の1日はすこし遅めのスタート。

昼近くに目覚めて部屋でごろごろしていると、ご近所の石原氏からランチのお誘い。

日本食レストラン『知暮里』で落ち合うこととなる。

 

正月から日本食とは贅沢だ。でも、一年のスタートはおいしものを食べたい。

私は、いつも通り「冷やし豚しゃぶセット」を注文。

印税で潤っている石原氏は豪華にも寿司を頼んでいた。

 

そして、会計。

img_0995

サービスチャージ込みで 396 ペソ。

ランチとしてはそこそこ高い。

でも私には秘策があるのだ・・・ふふふ。

 

そう、私は今回現金を使わないつもりだ。

指紋認証で支払いを試みる!

 

これは、先日指紋認証決済サービスを展開している株式会社リキッドが、セブでマーケティング調査をするためにモニターを募集していたので参加させてもらったのだ。

詳しくはこちら:
【釣り銭問題解決!】セブで指紋認証決済サービス導入実験

 

この指紋データ登録時に400ペソ分のクーポンが提供されていたのだ。

今回のランチの金額を支払うのにはちょうどいい額だ。

 

早速、店員にフィンガープリントで支払いしたい旨を伝える。

すると、レジまで来るよう案内される。

 

img_0997

慌て出す店員。

なにやら指紋認証の機器を取り出し、ラインを接続している。

WiFi接続がないと作動しないようなので、おそらくリキッドから提供されているスマートのポケットWiFiを起動。

 

WiFiが繋がらなかったらどうしよう・・・

(財布には500ペソしか入っていない)

 

 

しかし、店員は結構慣れている様子。

 

指紋を登録した時と同じ読み取り機。

img_0998

人差し指を押し付ける。

接続されたタブレットのモニターに OK サインが表示される。

 

img_1001

続いて中指。

そう、このシステムは二段階認証なのだ。

ただでさえ、生体認証ということでセキュリティが高いのに、二段階ということでさらにそのセキュリティは高まる。

慎重だな。

 

img_1002

モニターに結果が表示されるの待つ店員。

結果はきちんと認証されて無事支払い完了。

 

お釣りが発生することもなく、スムーズに会計ができた。

 

一年のスタートから幸先が良い。

今年は、もっと面白いセブネタを毎日発信していこう。

 


linestamp

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【指紋認証決済】セブ島の日本食レストラン知暮里で実際に使ってみた!” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。