【悲報】食中毒の陰で愛用 iPad 死亡・・・

2018年1月11日(木)  くもり

 

 

食中毒から丸二日。

ようやく身体を起き上がらせることができるようになってきた。

もう食中毒は二度とごめんだ・・・

詳しくはこちら:
【食中毒】悪夢再び!激しい苦しみでのたうちまわる

 

食中毒問題は収束を迎えつつあるが、その陰で人知れず別の悲劇が進行していた。

img_1028

こちらは私の愛用の iPad Air。

仕事でも使うし、電子ブックもたくさん入っている。さらに現在所属している大学のテキストなどもこのデバイスに収納されている。

その他、動画データや研究資料が満載なのだ。

 

その iPad が・・・

突然のブラックアウト。

 

最初はバッテリーが切れたのかと思い、ケーブルを接続するがなんの変化もなし。

定番の復旧手順「電源ボタン+ホームボタン長押し」でも効果なし。

ようやく少し焦り始める。

 

ちなみにこの iPad Air 、2014年に消費税が増税される直前に駆け込みで購入。

しかし、三ヶ月もしないうちにバッグの中で「バッグの乾燥剤の袋が破れ、乾燥剤の粒がヘッドホンジャックに入り込み取れなくなる」という信じられないトラブルが発生。

サポート範囲外のトラブルのため、結局新たに買い直したという曰く付きのものだ。

 

アップルの公式サイトから対処法を調べる。

「iTune に接続してアップデートを試みる」という方法を試すことに。

img_1032

早速接続してみる。

iTune がデバイスを検知するものの、シリアルナンバーなどが表示されない。

そして、アップデートのデータダウンロードがスタートしたが、予想時間「60時間」!?

結局フィリピンのWiFi事情がよろしくないため、途中で通信が切断してしまう。

 

一旦、コンピューターから取り外す。

すると・・・

img_1034

キターーーーーーーーー

復旧! データも無事に残っている。

これで安心してまた使える!

 

と、思った矢先・・・

またすぐにブラックアウト・・・

 

結局翌日以降にWiFiの強いコワーキングスペースでアップデートのデータをダウンロード。

しかし、iPad からの応答がなく、アップデートが出来ない!

iTune にエラーの文字が虚しく灯る。

 

ここに来てアップル公式サイトで紹介されているセブ市内のショップへ持ち込むことに。

担当スタッフにデバイスを手渡すが・・・

 

ああ、こりゃダメだね。A whole unit replacement (全取っ替え)しなきゃ

 

・・・・・・。

 

ここにきてわずかな希望もかき消された。

私の iPad は買い替えが必要な様子。

だが、そもそものトラブルの原因がわからない。普通に使っていただけなのに・・・

 

買い替えるって言っても高いよな・・・

次回、日本に帰国した際に購入するか。

どうせなら iPad Air 2 にしよう。


linestamp

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【悲報】食中毒の陰で愛用 iPad 死亡・・・” への2件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。