【セブ便利情報】一括で30,000ペソ引き出し可能ATM

2018年1月17日(水)  晴れ

 

 

セブは久しぶりの晴れ。

今週は家賃の支払いがあるために現金を引き出しに銀行へ行った。

 

私はフィリピンの銀行口座を持っていないので、現金は日本の口座から国際キャッシュカードで引き出すこととしている。

img_1073

こちらが私の強い味方。

三菱東京 UFJ 銀行のデビットカードだ。これなしでは生きていけない。

 

だが、セブでキャッシングをするためには以下の条件を覚えておかねばならない。

1.一度の引き出し限度額は 10,000 ペソ。
2.一日の引き出し限度額は 30,000 ペソ。
3.引き出し手数料が 250 ペソずつかかる。

 

これがなかなか不便なのだ。

セブでの日常生活ではそれほど高額の現金を必要としない。

月給 20,000 ペソももらっていれば高収入とされる国では、10,000 ペソもあればそれなりに生活できる。

 

しかし、我々日本人は生活水準が異なるので少し困る。

まず、こちらで暮らしているコンドミニアムの家賃が約20,000ペソ。

そのほか、食事は外食中心で移動はほぼタクシーのみ。

そうなると、手元に数万ペソは置いておきたい。

 

しかし、ATMで 10,000 ペソずつしか引き出せないとなるととても面倒だ。

それでも、数回に分けたり、日を改めることで対応できる。

ただ、毎回 250 ペソの手数料を取られるのが痛い。

 

家賃の支払いのために 20,000 ペソ引き出しただけで 2,500円も手数料が取られる。

当然、家賃だけでなく一月分の生活費も引き出したいので、さらに手数料が・・・

 

そのため、私はいつもある特定の銀行でしか現金を引き出さないことにしている。

 

img_1069-1

こちらは先日火災に見舞われたアヤラモールの新館(こっちは被害なし)。

まだ店内には入れないようで入り口は閉鎖されていた。

 

img_1070

その道路を挟んだ向かい側にあるのが、イギリス系の HSBC (香港上海銀行)。

じつは・・・

HSBC の ATM は手数料なしで 30,000 ペソ一気に引き出せる。

 

入り口の階段を上がり、左に曲がると ATM 専用の入り口がある。

img_1071

こちらがその ATM。

操作方法は他の ATM と同じ。

1)カード挿入、2)暗証番号入力、3)Cash Withdrawal、4)Saving を選択、5)引出額を入力

こんな感じだ。

 

一般の ATM で、引出額を 30,000 ペソに設定すると取引が不成立となり「10,000 ペソまでしか引き出せません」とメッセージが表示され、やり直しとなる。(メッセージが出ないこともある)

 

しかし、HSBC で上記の手続きを踏むと・・・

img_1072.jpg

どーん!

はい、一気に引き出せました。

 

ただ、証拠となるレシートをプリントアウトするのを忘れてしまった・・・

現金の写真だけだとちょっとインパクトと信用性に欠ける。

でも本当です。

 

実は、以前 40,000 ペソを一度に引き出した記憶がある。

しかし、最近はそこまで高額な現金を引き出す機会がなかったので検証できていない。

 

もし、現金を引き出す機会がある方はお試しあれ。

 


linestamp

1120CEBU.png
こちらにも記事を書いています。

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

img_1072.jpg

【セブ便利情報】一括で30,000ペソ引き出し可能ATM” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。