【激レア】セブ島バイクタクシーで女性ドライバーとタンデム

2018年2月11日(日)   晴れ

 

 

昨日は仕事の備品を購入するために夕方からアヤラモールへ向かった。

週末にもかかわらず、昨日はITパークを中心にセブ市全体が大渋滞に陥り、まるでクルマが動かない状況が続いていた。

仕方なく徒歩でモールへ向かい、品物を物色。

 

帰宅にはハバルハバルを使うことにした。タクシーに乗るなどこの渋滞では考えられない。

バイクから見た道路状況がこちらの動画だ。

 

まあ、いつも通りの光景なのだが、今回は少し事情が異なる。

モールの前で客引きをするドライバー。声をかけ、ITパークへ行くよう話すと渋る。代わりに近くにいた別のドライバーを紹介されたのだが、そこで紹介されたのは…

 

なんと女性のドライバー

 

ハバルハバルのドライバーといえば男性と相場が決まっている。

炎天下で埃まみれの悪路を一日中走り回るような仕事を女性がやりたがるとは思えない。

どうしてこの仕事を選んだのだろう? 気になる・・・

 

img_1329

セブで女性のハバルハバルドライバーなんて初めて見た。

ただ、後部座席から運転席を見てもヘルメットしているし、はっきり言って男か女か区別がつかない。

 

通常、渋滞の隙間をノンブレーキで縫うように走るハバルハバル。

日本なら「危険運転」扱いになるかもしれないが、セブではそれが日常。そもそも「安全運転」という概念がない。

しかし、女性のドライバーであれば運転はソフトかもしれない。

 

そんな甘い期待を寄せたが、結果は予想通り男性ドライバーと変わらず。渋滞の車列を網の目を縫うように縦横無尽に走り、後続のバイクとぶつかりそうになったり、動き出した自動車と接触スレスレだったり・・・

 

さすが、フィリピン。

教習所で長期間トレーニングを積む日本人に対し、「なんでそんな無駄なところにお金使ってるの? 免許なんてお金出せば取れるじゃん」という民族だ。交通ルールなどハナから覚える気などない。

 

img_1328

無事、自宅まで送り届けてもらい、女性ドライバーが珍しかったので記念に写真を撮らせてもらった。

さすがフィリピン、恥ずかしがるどころか喜んで笑顔で写真に収まるドライバー。

 

だがやはり、どうもヘルメットしていると男か女か区別つかない。

実際は、ヘルメットのせいで区別がつかないだけで他にも女性ドライバーがたくさんセブの街を走っているかもしれない・・・?

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。