【台湾】ピンチ!フィリピン・ペソが紙くず同然

2018年3月3日(土)

 

 

今週は台湾に滞在している。

滞在日数が伸びると当然出費もかさむ。手元には現金がわずかに200元だけ残すのみ。いつもは空港で少額の紙幣のみを両替して、あとは必要な都度街中で両替するようにしている。

さて、この日の午後は台湾人の友人と忠孝復興駅ちかくのカフェで今後のビジネスの打ち合わせをしていた。

ちょうど両替をしたかったので付近に両替所がないものかと考えていたが、調べてみると駅前のSOGO(そごう)地下2階のインフォメーションカウンターで外貨両替ができるらしい。

sight05

さっそくカウンターで外貨両替を申し込む。

パスポートをご提示ください

そこで日本のパスポートを提示すると、インフォメーションの小姐は日本語で対応を進める。

だが、ここで私がフィリピン・ペソを取り出すと小姐の動きが止まる。

 

・・・あの、フィリピン・ペソは受け付けられません

 

なんですって!?

 

これは困った。200元だけでは台北滞在はおろか帰国のために空港へ向かう交通費すらない。

 

スマホで両替所が他にないか調べるが、この付近にはなさそうだ。

考えていても時間の無駄なので、私はすぐに台北の中心地、「台北車駅」へ向かった。

 

台北車駅に着くと、MRT を降りて地上階にある台湾鉄道の駅舎へ向かう。この駅構内の一階にあるのが台湾の郵便局カウンターだ。

IMG_1492 

この台北車駅の郵便局は台湾を訪れる旅行者にはおなじみの両替スポット。なぜなら、ここは両替手数料が無料なのだ。

さっそく番号札を取って順番を待つ。

5分ほど待ってからようやく私の番号が窓口に表示される。

パスポートとペソを持ってカウンターに行き、両替を申し出る。

すると、窓口のおばちゃんが顔をしかめながら手を振る。

 

あーダメダメ、フィリピン・ペソは受け付けられないよ!

 

えー!? ここもダメ!?

そこで、手元にあったシンガポール・ドルならどうかと試してみるが、こちらもダメ。

おばちゃんは壁にかかった液晶パネルを指差しながら、「ここに書いてある通貨しか受けられないよ!」とにべもなく言う。

そこには、米ドルを始めユーロ、日本円など世界の基軸通貨が並んでいた。

 

どうやら、私は到着初日に空港の外貨両替カウンターで手持ちのペソを全て両替しておくべきだったようだ。だが、気づいた頃にはすでに時遅し。

台北の街角でフィリピンの国力の無さを思い知らされる結果となった。

 

しかし、台湾には多くのフィリピン人たちがメイドやベビーシッターとして働いている。街中や MRT の車内でもよくフィリピン人を見かけるほどにたくさんのフィリピン人が生活しているが彼らはどうしているのだろうか。

台北の駅のロビーでスマホを使って調べてみると、フィリピン人の書き込みが多数見つかった。

某旅行情報サイトの書き込み

Q: Is there anyone who knows if the forex kiosk/bank in Taipei airport accept Philippine Pesos in exchange of NTD? (だれか台北の空港の両替商/銀行でフィリピン・ペソを台湾元に両替できるか知らない?)

A:Philippine Pesos accepted at foreign exchange counters of Bank of Taiwan in the city and airport. (フィリピン・ペソなら市内と空港の台湾銀行の外貨両替カウンターで受け付けてくれるよ)

 

台湾銀行!

そうだ、銀行へ行ってみよう。しかし、台湾の銀行も日本と同様に午後3時で閉店するところが多い。

すでに時計の針は午後4時半。それでも台北車駅から一番近い台湾銀行へ行ってみる。

IMG_1493.jpg

5分ほど歩いてやってきた台湾銀行。

すでに行内の照明は一部のカウンターしか灯っていない。しかし、入り口のドアには「 Business Hour: 9:00 ~ 17:00 」と書いてある。

建物の中に入ると一番奥が外貨両替カウンターのようだ。僅かな望みを抱いて奥へ進んでいく。すると、外貨カウンターの窓口が5つほど並び、行員がなにやら黙々と作業をしている。

私は声をかけてみた。

あの・・・両替したいんですけど・・・

作業を止めて顔を上げるスタッフ。

あら、ごめんなさい。今日はもうクローズなの

 

チ〜ン。終了。

 

通貨として国際的な力のないフィリピン・ペソ。台湾の街角で両替するのは著しく困難を極めるようだ。フィリピンから台湾へ旅行に行こうと思っている人は肝に銘じておくといいだろう。

結局、最終手段としてセブンイレブンのATMで日本の口座から現金を引き出して事なきを得た。

 

しかし、フィリピン・ペソを持参する場合は空港の両替カウンターで全て両替しておく事をおすすめしたい。


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【台湾】ピンチ!フィリピン・ペソが紙くず同然” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。