【セブ島観光】セブ島の市町村すべてに観光案内所設置!?

2018年3月19日(月)  くもり

 

 

観光地として日本人の人気も高いセブ島。ここ数年は海外旅行の渡航先として常にトップ10入りを果たし、一年を通して観光に訪れる日本人で溢れている。

観光目的でセブ島を訪れる時に必要なのが「観光情報」。

ほとんどの場合はインターネットの旅行情報サイトやガイドブックで事足りる。しかし、現地でしか得られない情報やガイドブックに載っていないエリアの情報は渡航先でしか調べることができない。

そんな時に役に立つのが「 Tourist Information Center 」。

pexels-photo-297755.jpeg

ちなみにセブ市の Tourist Info は先日紹介した図書館と同じ建物だ。

詳しくはこちらを参照:
【図書館】セブ島図書館が24時間利用可能!?

ところが、ゼブの主要な観光スポットはセブ市からクルマで3時間以上移動したビーチリゾートなど僻地が多い。そのため、セブ市の Tourist Info ではあまり地方の情報が手に入らない可能性もある。

そんななか、嬉しいお知らせが届いた。

 

セブ全域のすべての市町村に Tourist Info を設置。

 

なかなか小さな町などで観光の受け入れ態勢を整えるのは大変だろう。

touristinfo

そういえば以前暮らしていた英国ではどんなに小さな村でもかならず Tourist Info が設置されていた。観光客にとってはありがたいことだ。

セブ地方ツーリズムオフィスによれば、Tourist Info を各市町村に設置することで夏の観光シーズンに国内外の観光客の安全や緊急時の対応をサポートできるようになるとしている。

 

セブで人気の観光スポットといえば、ジンベエザメと泳げるオスロブやセブ島西部のモアルボアルなど、セブ市からかなり離れたエリアが多い。

そうした場所で周辺の情報を入手したり、トラブルに巻き込まれた場合の対応をサポートできるというのは慣れない観光客にとっては安心できる材料だ。

元ネタはこちら:
Tourist Info Centers in Cebu towns, cities – Costas

 

こうした案内所の設置は、観光地でのボッタクリ防止にも繋がると期待されている。

 

観光客としてはこっちのほうが重要かもしれない。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。