【セブ島漫画】丸山ゴンザレス原作:セブ島が舞台のコミック

2018年3月20日(火)  雨

 

 

小雨舞う夕方の渋谷。

仕事を終えたビジネスパーソンが家路に急ぐ中、我々は落ち合った。

 

我々が初めて会ったのは今からおよそ1年前。ちょうど彼女がセブ島に語学留学に来ていた時だった。

あれから時々連絡を取り合っていたが、つい先日また彼女から連絡がきた。なんでも4月中旬からまたセブ島に語学留学に行くという。

生憎、私は4月は日本に滞在している予定。すると、「それなら日本でお渡ししたいものが・・・」という。

 

 

そうして落ち合ったレストランにて彼女が取り出したのがこちら。

img_1544

それは一冊のコミック本。

セブの事を描いたコミックなんです

 

よく見ると、原作があの危険地帯ジャーナリスト、丸山ゴンザレス氏となっている。

丸山ゴンザレスは近年テレビ番組に出演するなどしてお茶の間でも知られた存在だ。

※丸山ゴンザレスがセブを訪れたテレビ番組の動画はこちら。

 

実は私の兄が漫画家で作画を担当しているんです

どうやら彼女のお兄さんが描いた本だということだ。

 

img_1543

それがこちら。

「鳥居准教授の空腹」
(原作:丸山ゴンザレス/作画:渡辺大樹)

 

主人公の考古学者が世界各地を訪れて現地のローカルフードを味わうというストーリー。その第1話の舞台がセブ島だ。

特に主人公の鳥居准教授は各地のスラムに興味を示し、そこで食されている食べ物を味わう事に情熱を燃やしている。セブ島のスラムの様子もリアルに描かれていて興味深い。

さらに各ストーリーの合間に丸山ゴンザレス氏のコラムが掲載されており、ガイドブックにない現地の情報などを知る事ができる。

セブに留学する予定の人は渡航前に読んでおくと面白いかもしれない。

 

さて、セブ島のローカルフードは何が紹介されているのか?

それは、実際にこの本を読んで見てほしい。

 

セブ島を漫画で紹介したものは少ない。

興味のある人は一読をお勧めする。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【セブ島漫画】丸山ゴンザレス原作:セブ島が舞台のコミック” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。