【統合】UBERついに撤退:配車アプリ戦争はGRABの勝利

2018年3月29日(木)   晴れ

 

 

渋滞のメッカ、フィリピンのセブ島では朝夕のラッシュ時にはタクシーを捕まえることは至難のワザ。

img_1229

実際、このブログでもセブ市内の交通機能麻痺の様子はなんどもお伝えしてきた。

そんなセブで欠かせないのがスマホの配車アプリの存在。数あるサービスの中でもフィリピンで最も定着しているのが「 GRAB 」と「 UBER 」。そんな配車アプリの二大勢力、GRAB と UBER がついに統合して1つのサービスとなるという。

 

思えば UBER はフィリピンで散々いじめられてきた。昨年は配車アプリサービスに参加しているドライバーが「営業登録」を取っていないとの理由で、両者ともペナルティを課された。

しかし、似たような状況にもかかわらず GRAB は営業継続、UBER は業務停止処分を言い渡され、巨額の反則金を支払わされるなど常に UBER 不利の状況に追い込まれていた。

 

その後、UBER は営業を再開。売り上げも右肩上がりに伸びていた。

しかし、ライバルの GRAB との競争は熾烈を極め、ついに根をあげたのは UBER だったようだ。

grab

なんでも UBER は東南アジアマーケットから完全に撤退。そして、肝心の事業をライバルの GRAB に売却するという。

これで一人勝ちの GRAB。今後はセブでの配車戦争に敢えて挑む業者も出てこないだろう。

 

統合されたサービスの提供は4月8日。

 

しかし問題はユーザー。

フィリピンでは UBER アプリは今後利用できなくなる。そのため UBER ユーザーは随時 GRAB アプリをインストールして利用する必要がある。

しかし、統合直後はシステムの不具合などが発生するかもしれない。UBER ユーザーのアカウントが GRAB に反映されないなどといったことは十分あり得ることだ。

 

何事も油断大敵のフィリピン。

混乱が発生するのだけは避けてもらいたい。

 

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。