【真逆】セブ島と日本では集合時間は意味をなさない!

2018年4月4日(水)  晴れのち雨

 

 

セブ島から遠く3,000キロメートル。4月に入ってもまだ肌寒い能登半島の和倉温泉。

今月から私はこの地で修行中。具体的には温泉旅館で現場業務を担当している。

 

img_1726

こちらがその温泉旅館。

今回のプロジェクトのためにセブから日本の全国の温泉旅館にメールでコンタクトを取ったところ、一番最初に返信をくれたのがこの和倉温泉の旅館だったのだ。

img_1737

実際に行ってみて驚いたが、まさかの高級旅館だった。客室も多く、温泉も食事もグレードが高い。

私は住み込みなので朝・夕のまかないを頂けるのだが、鯛の尾頭付きやカニなんかが出てくるので嬉しい。セブで毎日ジョリビーかビール片手にシシグばかり食べていた頃と比べたら天と地ほどの開きがある。

img_1738

さて、オフシーズンとはいえ連日お客様で賑わっている当旅館。

昨日も団体客が2組に外国人を含めた個人客が数組チェックインされた。特に団体客は仲間内で楽しく過ごしているようで、食事の際はお酒を楽しみ、そのあとはカラオケで夜を過ごすと行った具合。

そうして夜遅くまで楽しんでいたようだ。

 

さて一夜明け、団体のお客様はチェックアウト。

8時に旅館からバスが出発する予定となっていたので、フロントではその準備に取り掛かる。

ところが・・・

 

7:30にもなるとポツポツと団体のお客様が荷物を持ってロビーに集まってきた。まだあと30分もあるよ?

ところが、その後もお客様は続々とロビーに集まりだす。

ついには・・・

7:45には全員集合完了!

 

まさか、30名もの大所帯が集合時刻15分前に全て揃うとは!

日本の国民性を見た気がする。。そういえば、中学校の時は修学旅行などで「5分前集合」を徹底されていたっけ。

 

これがセブならこうはいかない。

まず、前日の夜に遅くまでお酒を飲んでカラオケを楽しんだとなれば、翌朝はまず起きない。

仕事でもほとんど時間通りに出勤することはない。連絡もなしに遅れてきた挙句、「ジプニーが混んでいたから・・・」と悪びれることもない。ジプニーはいつだって混んでいるのだが。

まだ来るだけマシだ。セブならそのまま無断欠勤も十分あり得る。どちらにせよ、集合時間に間に合えば奇跡だ。

 

セブと日本。どちらも集合時間が意味をなさないのは共通しているものの、その意味は真逆だ。

どちらかというと、早く集合したほうがその後の行程が予定通りに進むのでいいけど。そう考えるとフィリピン人は日本でツアーに参加することさえ難しいかもしれない・・・。

 

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。