【便利】もはや現金は時代遅れ?セブで浸透するキャッシュレス決済

2018年5月23日(水)  晴れ

 

 

先週、2ヶ月半ぶりにセブに戻り、支払いを待ってもらっていた家賃を3ヶ月分一気に納めた。

家賃納付先である大家さんの口座がある銀行は自宅から徒歩圏内なのだが、まず日本から持参した日本円の現金を両替するためにレートの良いアヤラモール4階の両替所へ行き、さらに3万ペソくらいまで一度に引き出せる HSBC の ATM に立ち寄って再び自宅近辺の銀行へ戻るという、行ったり来たりを繰り返した。

こういう事を繰り返すたびに思う。「カード引き落としにできないものか」と。

また、セブを離れている間はその他の光熱費系の支払いも滞る。

電気代に関しては事前に多めに支払っているので問題ない。ケーブルテレビもほとんど利用しないのでそろそろ解約しても良いと思っている。

問題は Globe のポケットWiFiだ。

img_0865-4

ノマドワーカーの私にとって WiFi 接続は死活問題だ。2ヶ月以上支払いができなかったので当然回線に繋いでもインターネットを利用する事ができない。

毎月 Globe テレコムからメールで請求書が来たのを確認し、アヤラモールの Globe の店舗かモール内に設置された自動料金支払機を利用するのが常であった。

詳しくはこちら:
【支払いマシン登場】フィリピンでの「効率化」のポイントはフィリピン人を介さないこと。

超穴場:セブで公共料金支払いならここへ行け

ただ、この支払いの難点は毎回わざわざアヤラモールまで行かねばならない事と現金を用意しておかねばならない事だ。

手持ちに多めの現金があれば良いが、ない場合は ATM で引き出さねばならない。なんか良い方法ないものか。

そう思っていたら、請求書のメールの文面に「 Pay Online 」の文字を発見。

ひょっとして・・・

globe_online payment

おお!あるじゃないか!オンライン決済!

そりゃそうだよね。もう21世紀だし。

手続きはいたってシンプル。

  1. インターネットで Globe のオンライン決済ページを開く
  2. 自分のアカウント情報を入力
  3. 支払い方法(GCashまたはクレジットカード)を選択
  4. (クレジットカードの場合)カード情報と支払い金額を入力して決済

便利だ!

これならわざわざ現金を用意する必要もないしアヤラモールへ行く必要もない。その上、フィリピン国外にいても支払いをする事ができる。やはり時代はオンラインだ。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?o=9&p=13&l=ez&f=ifr&linkID=eae2aaf3b1d0c8a8a3525abd358503d6&t=mytasteybites-22&tracking_id=mytasteybites-22

そもそも、フィリピンでは通常の買い物でも良い加減現金決済を止めたら良いのにと思う。

その最大の理由は「お釣りがない」事件に巻き込まれること。

フィリピンの店舗ではよく現金不足でお釣りがないという事態が発生する。個人経営の店のみならず、大型スーパーのレジですら頻繁にお釣り不足が発生するのだ。

こちらを参照:
【釣り銭問題】消える店員、来客頼みの小銭調達

その要因としては、店側の準備不足に加え、フィリピン紙幣の額面と一般消費者の購買価格帯のギャップが大きいことが考えられる。

だって、一回の食事を20ペソ以下で済ませる人が多いのに1000ペソ札なんか使っていたらお釣りの小額紙幣やコインは足りなくなってしまうだろう。

このお釣り不足問題を解決するには「そもそも現金決済を止めれば良い」のだ。

そしてその試みはすでにスタートしている。

こちらを参照:
【指紋認証決済】セブ島の日本食レストラン知暮里で実際に使ってみた!

そんな中、最近ものすごい勢いで普及しつつあるのが Globe テレコムが進める電子マネー決済サービス「GCash」だ。

小売店やカフェなどでもレジカウンターに GCash の端末を見かけることが多くなった。

img_1996

そして、先日夕食のために訪れたレエストランでも会計の際に GCash 受付の案内が表示されていた。

GCash を利用するためには Globe の SIM カードを入れたスマホが必要だが、お釣り問題のイライラや常に小銭や小額紙幣を財布に入れておかねばならないといった負担が減るのであれば、利用するのもひとつの良い手段だと思う。

いまだに現金主義の日本では電子マネー決済はなかなか浸透していない。しかし、フィリピンのような勢いのある新興国ほどこうした新技術の導入スピードは速い。

セブでは現金を持たないスマートな生活を送れる日も近いかもしれない。


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【便利】もはや現金は時代遅れ?セブで浸透するキャッシュレス決済” への3件のフィードバック

追加

    1. 枯木さん、コメントありがとうございます。HSBC はアヤラ新館のエントランスの道路を挟んで向かいに店舗がありますのでそこの ATM をお試しください!

      いいね

  1. 有難うございました。10,000ペソの引き出しで200ペソの手数料は高いと思っていましたが、30.000ペソのひきだしができれば、手数料が1/3になり、助かります。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。